めぐにっき
節分2019
今年もきました、
我が家のフェスと言っても過言ではない一大行事。
SETSUBUN2019、盛り上がっていきましょう、
イエス!節分です!

恵方巻きは食べやすさよりも
つい、面白さを優先してしまったよ。
入るかしら…。口に入るかしら…。
自分のは細めです。ごめんよ夫。君なら出来る。



鬼のお面は10年目です。
もはや来ていただいてありがとうとすら思える鬼たちよ。
今年もお世話になります。ありがとうありがとう。
もはやこの二人が
青木と鈴木」でもいいような気がするよ。


さあ!窓から鬼がきーたよー!
今年は部屋着だよ!部屋着で写真に写っちゃうよ!
洗濯物も写っちゃうよ。でもまあいいよ。
40になったからそんなことで惑わないよ。(惑いなさい)
寒すぎてセーターを2枚着ています。




玄関からも鬼がきーたよー!
うれしそうだよ。激しく動いているよ。
激しくぶつけちゃうよ。おにはーそと!
ごめんよ夫。君なら避けられる。(いや無理だろう)




さあ、拾って食べましょう。
さすがに足りなくなってきたんじゃないかな。年齢的に。
「何粒撒いてると思ってるの。足りるよ」
ああそうか。部屋中こんなだもんなあ。




足りたよ。大きくなったね。
さあ恵方巻きも食べましょう。




今年も鬼を退治して
無病息災を祈りました。
そろそろ鬼と仲良くしたい。毎年そう言っているけれど
もうそろそろ、ほんとうに。
鬼は色々な事を教えてくれそうです。
| きたがわめぐみ | - | 23:05 | - | - |
節分2017
今年も我が家の一大イベントがやって来ました。

ぱたぱたしている毎日だとしても
これだけは見逃せない。
そう!節分です!

今年もこの子たちの出番だよ。
一年に一度のおともだち。
追い出してしまうけれど、ほんとうは
鬼とおともだちになれたら
これほど心強いことはないと思うのです。
美味しいものでも食べながら
鬼の愚痴の、ひとつやふたつ、
背負ってあげよじゃないですか。




今年も踊るめがね鬼だよ。
今年はめがねをかけ忘れたので
もはや「鬼」です。




今年も踊るあご鬼だよ。
毎年同じお面なので
毎年あごが出ていますが
そんな事は気にしません。




今年も豪快に豆をまいたよ。
誰に習った訳ではないが
大人が遊ぶときは思いきり、だよ。
やる鬼(き)やこん鬼(き)は残してね。
青木と鈴木も忘れてないよ。




おおきくなったね。





夜は恵方巻きを食べました。
九谷焼きの愉快なお皿に乗せましょう。
恵方を向いてもくもくと。
2本目からは切りましょう。
海苔巻きは切った方が断然にかわいいです。

| きたがわめぐみ | - | 22:10 | - | - |
節分2016
今年も我が家の一大行事がやって来ました。
そう!SOU!ソウ!
節分です!!!


今年も出番がやって来たよ。
そろそろ作り変えようかと思うのですが
やっぱり離れがたい我が家の鬼たちです。




さあ、あご鬼が来たよ。
今年も元気にあごが飛び出しているよ。




めがね鬼も来たよ。
今年もどてらを着ているよ。
めがね鬼はめがねが曇る芸が得意だよ。




おにはーそと!ばしー!ばしー!
ふくは〜。うち〜。
福の方は壊れないように優しく言ってみるよ。
ふー!おもいっきり撒いたよ!
今年も鬼を追い出したよ!




さあ、豆を拾って食べましょう。
大きくなったねえ。
派手に豆を撒いたものの、派手に踏んでいるので
ふたりで拾うと数が全く足りません。
マスに残ったぶんから頂きましょう。
美味しいね。豆。




掃除機もかけるよ。
家が綺麗になったねえ。




夜は恵方巻を作りましょう。
きょねん何入れたっけ?(日記を見返す)
あっはっは、毎年我が家の節分はおんなじだねえ。
カルロストシキの回、面白いねえ。
今年の恵方巻はこの7つです。




ばばーん!




南南東を向いて、もくもくと恵方巻を食べて。
毎年の事だからこの可笑しな状況も慣れて
だいぶ笑わないで済むようになりました。
幸せ、こぼれないね。
でも笑う門にはとも言うから
どっちにしろ、ね。うふふ。

鬼を追い出してしまうけれど
もし鬼が友達になってくれたら
こんなに心強い事はないのに、と
今年も変わらず思います。
また一年、わたし頑張るから
来年こそは握手をしよう。
赤鬼さんも、青鬼さんも、私の心の鬼さんも。


今年は青木と鈴木の事は
心の中で思うだけでした。
でも忘れてないよ。いい奴の青木と鈴木。
来年は青木と鈴木も握手をしよう。
| きたがわめぐみ | - | 23:05 | - | - |
節分2015
年に一度の一大行事、
そう!節分です!!
がおー!がおー!←鬼?

さあ豆をまきましょう。
吉方位を向いて恵方巻きを食べましょう。
毎年変わらず思うのは、追い出してしまうけれど
もし鬼と友達になれたなら
そんなに心強い事はないのに、という事です。
追い出す鬼は自分の中の悪い鬼。
2015年度、恵方巻きの中味は何にするか会議を開催しますよ。
えっへん、おっほん。




毎年アボカドを巻くけれど
今年はちょっと変えてみるよ。
昨年の私とは違うよ。メインはベーコンだよ。
でも梅干しは外せない。安定の梅干し。
えっへんおっほん。


緑色担当は会議の結果、しそに軍配が上がりました。


今年は豆もかわいいです。
一袋じゃ足りないから(おやつの豆が)
もう2袋買ってあります。


豆もがおー。


そして毎年恒例このお面をつけて…




豆をまく!!!


ねぐせ鬼が現れた!


まく!!!!


「わーー」


外に逃げてもまく!!!


「逃げろー」


「さむいー」(すぐ入る)


鬼を交代して、またまく!!!


アゴ鬼が現れた!(今年もアゴが飛び出ている)


まく!!!!


「わー。にげろー。寒いー」(以下略)


あっはっは、ふんだんにまいたねえ。
思い切ってまいた。ああ気持ちいい。
もう悪い鬼はいないね。
げん鬼(キ)とやる鬼とこん鬼は残ってるよ。
青木と鈴木はどこ行った?
「毎年気にしてるね。青木と鈴木を」
そりゃあ気になるよ。年に一度のお友達だよ。
「どっか行ったよ。鈴木は隣にいる」
我が家の隣の酒屋さんの名前は「鈴木屋」さんです。

さあ、歳の数プラスひとつ、豆を食べましょう。
大きくなったね。




恵方巻きを作りましょう。
『恵方を向いて、幸せがこぼれないように
一言も喋らずに』食べるから
ちょっと細めに作りましょう。
「そうそう。恵方を向いて、喋らずに、にこにこと」
にこにことって入ったっけ?
でも素敵ね、そうしましょう、って、
ちょっと!太いよ!?大丈夫!?
「毎年なんとかなる」
それもそうだね、あっはっは。




恵方を向いて、正座で、黙ってもくもくと
海苔巻きを食べて。
気をつけていても必ず向こう側からご飯が飛び出してきて
最後は手がべたべたで
笑いそうになってしまいます。
おっ。にこにこと、だね。よかったよかった。
今年の節分もおもしろかったね。
| きたがわめぐみ | - | 22:25 | - | - |
節分
我が家に一大イベントがやって来ました。
そう!(しつこいようですが)節分です!

さあ、豆をまくよ!豆で鬼を追い出すよ!
これもしつこいほど毎年言っていますが、
もし鬼が味方になってくれたら
こんなに心強い事はないのになあ、と
今年も変わらず思います。
追い出すのは、自分の中の、悪い鬼
さあ、溢れんばかりに、準備万端だよ!




鬼が歌っているよ!
ジャイアンの服を着て、歌っているよ!
おにはそとー!ふくはうちー!


「ほげー」



■めがねおに




めがねをかけた、鬼。
目が悪いので、時々つまずく。
今年は耳の輪ゴムが切れて、新しい輪ゴムで心機一転。



はしゃいでいるよ!
鬼が、はしゃいでいるよ!
おにはーそと!ふくはーうち!






■あごとびだしおに




毎年あごが飛び出している鬼。
目の穴の位置の関係で、前が全く見えないが
今日も元気です。




ああ、楽しかった。鬼は無事に追い出したね。
邪鬼もびょう鬼(病気)ももういないね。いないよ。
やる鬼(やる気)とげん鬼(元気)はいるね。
鈴木と青木は?人間に戻ったね。
えっ?鈴木と青木は鬼じゃなかったの?
そうだよ。毎年鬼が出て行くと人間に戻るんだよ。
毎年ってことは、またいつか鬼になるの?
2月3日の朝起きると鬼になってるんだよ。
で「ああ、やらなきゃ…!」って鬼役をやってくれる。
えー!優しい!追い出さなくてもいいじゃん!
いや、鬼のままじゃダメだ。モテない。
今年も青木と鈴木の適当な話をしながら
さあ、豆を拾って食べましょう。
あれ?トイレはまいた?あっ、忘れてた。
大丈夫大丈夫、トイレに鬼はいな…。
…いや、いるな。べん鬼がいる。
べん鬼は追い出したら困るよ。確かに。
べん鬼が出ていかない程度にやっておこう。
おにはーそとっ。(小声) ふくはーうちっ。


大きくなったね。


夕方は白楽のあけ/たてさんの、
屋久島の杉がいっぱいの展示を見に行って
心と肺に、森の空気をいっぱい入れて、
(素敵だったなあ。森林浴をしているみたい!
鬼がいた場所がからっぽになったから、
いつもよりいっぱい入っちゃうよ)
夜は東北東を向きながら、恵方巻きを食べました。

ごま、しそ、梅、アボカド、チーズ、
きゅうり(千切り)、にんじん。
食べているうちに、向こう側から
きゅうりを身にまとったアボカドが飛び出してきて、
それが緑色のムックにしか見えなくて
(だいたい、恵方巻きを食べる状況だって相当可笑しいのに)
わたくし、笑ってしまいそうになりましたぞ〜。
| きたがわめぐみ | - | 23:35 | - | - |
豆をまく絵描き
節分です!

さあ豆をまかなくちゃ!恵方巻きを食べなくちゃ!
毎年毎年飽きずに言っているけれど、
鬼がもし味方になってくれたら
そんなに心強い事はないと思うんだよなあ。


でも悪い鬼は追い出そうね。自分の中のね。
だからお面をつけるんだきっと。
今年もこのお面を使うよ。じゃじゃーん!


毎年恒例、我が家の鬼たち。


これをつけて、っと…。(装着)がおー!
あ、ねえねえ、これもつけてみて。めがね。
ぶふふーー(笑)


鬼めがね(目が悪い)


はー面白い。もう面白い。お腹痛い。
私もつけよ。あっはっは、横長すぎて
あごが飛び出る。


鬼あご(楽しそう)


あれ、でも、二人で鬼じゃだめじゃんねえ。
じゃあ順番にやろう。そうしよう。(外す)
あそーれ、おにはーそと!ふくはーうち!
うわー、やーらーれーた〜。
(ベランダから出て、お面を外して戻ってくる。交代)
おーにーだーがおー!
わー!鬼だー!おにはーそと!ふくはーうち!
わーー!やーらーれーた〜〜。
(ベランダから出てお面を外して戻ってくる。繰り返し)
ふうっ。鬼は追い出したね。うん、ばっちりだね。
今年も派手にまいたね。思い切ったね。
豆だらけだね。まめまめしいね。
さあ豆を拾って食べようね。


大きくなったね。


恵方巻きも食べようね。
今年の具はこの7種類です。


例年のにんじんが生姜の酢漬けに変わりました。

これを巻いてね。喋ったり噛み切ったり出来ないから
ちょっと細めに作っておこうかな、って、
えええ!ちょっと私びっくりよ。見てない隙に。
大きすぎない?大丈夫なの?(笑)


3倍くらいはあるねこりゃ。
今年の吉方は南南東だよ。


恵方巻きを食べて、一息ついて、
今年の節分も無事に終了しました。
ああ楽しかったねえ。もう悪い鬼はいないね。いないよ。
やる気(やる鬼)や根気(根鬼)は今年もいるね。もちろん。
青木と鈴木は?いるよ。
え!いるの!?いい鬼だったっけ?そうだよ。
青木はゴルフがうまい。鈴木は野球がうまい。
いさおとイチローね。それは是非いて欲しいね。うふふ。



夜は落合弘治さんのお芝居を見に行きました。
お友達の旦那さまのこうちゃん。いい男こうちゃん。
目の前で起こっているのは確かに別の世界のお話だったのに
気付いた時には私もすっかりハリーと同じ図書館にいて
一緒に論議をしている気持ちになりました。
役者さんって本当に凄いなあ。
凄くスリリングで嬉しい体験でした。

ディファイルド 〜毛の短い犬の便宜性〜」
2/11まで下北沢劇小劇場で開催中です!

| きたがわめぐみ | - | 23:45 | - | - |
まめまき そーれ
節分です!

さあ豆をまかなくちゃ!だって節分だもの!
恵方巻きを作らなくっちゃ。恵方を向いて食べなくちゃ。
わるーい鬼は追い出さなくちゃ。
いい鬼は…いてくれるといいなぁ。いてくださいってお願いしよう。
いいよって言われたら握手をしよう。ハグもしちゃう。
日本酒だってつけちゃう。私はお酒は飲めないけれど、
一緒に楽しくお茶をのもう。
追い出した鬼の話もしよう。私これから頑張るから
次会う時は友達になりたいって
鬼の幸せを祈ったりしよう。
(毎年、追い出してしまうけれど
強いし赤いし大きいし、もし鬼が味方になってくれたら
こんなに心強い事はないのに、と思います)
だってだって、節分だもの!

家に戻ると20:00。
我が家のいつもの夜ご飯は18:00くらい(おばあちゃん)で
ずいぶん遅くなってしまったのですが
そんなのはちっとも大丈夫!だって節分だもの!と
恵方巻きを作って、ぎゅぎゅぎゅと巻いて、
激しく豆をまきまくって、床中豆だらけにして
あっはっはー、まめまめだ、あっはっはー、まめまめね、と笑って
今年の恵方を向いて、もくもくと恵方巻きを食べました。
口を開くと幸せが逃げてしまうので
おしゃべりを一切してはいけなくて
噛みちぎってもいけない恵方巻き、
幸せになるのは大変だなぁ(笑)です。

今年も鬼を追い出したね。追い出した。
やる鬼とこん鬼と負けん鬼は残ったね。残った。
青木と鈴木は?今年はいないよ。
へぇ、そうか。元気かな。
元気か。鈴木と青木ってくらいだからね。
後は西条秀樹とカルロストシキをどう引き入れるかだ。
カルロストシキ?誰?ハーフ?
知らないの!?オメガドライブだよ!
(you tube見せてもらう)うーん、知らないなぁ。
えー。ショック。サビも知らない?
知らないなぁ。あ!あと京本政樹は?
うん、いて欲しいね。
じゃあ西条秀樹と京本政樹とカルロス…誰だっけ。小林?
トシキだよ。カルロス小林じゃ
「き」がつかないじゃん、なんて言いながら
年の数プラス一つ、豆を拾って食べました。
34歳と32歳、プラス一つづつ、合わせて68個拾っても
まだ床は豆だらけで
うふふ、どんだけまいたんだろうねぇ、です。
| きたがわめぐみ | - | 23:15 | - | - |

一番上へ