たこあげ | めぐにっき
たこあげ
昼頃に起きた2019年3日目。
なんだかんだで年末から動き回っていたものねえ。
今日はもう、ゆっくりしちゃいましょう。
川で凧揚げでもしましょう。

ゆっくりしすぎたのか夕方になってしまって
川辺は工事中で土手に降りられなくて
唯一用意されていた『ここは入っていいよ』の
驚くほどにせまーい場所で
あっちに行ったりこっちに行ったり
土手を登ったり降りたりして凧をあげました。
この場所、笑っちゃうくらい狭すぎるね。
「狭いね。あげにくいね」
土手に全部入れないのは申し訳なくて
ここだけ残しておいてくれたのかな。
「そうね。夕方でよかったね。昼は子どもいっぱいだよ」
狭いから溢れちゃうよね。「溢れる」
風がそこそこあったので、凧は今まで一番あがって
ちょうど夕焼けと重なりました。
はー、満足した。凧をあげたぞ。
買い物して帰りましょう。
野菜が足りてないから野菜を食べたいなあ。
あと、今日食べなくていいんだけど、
ちえみがマダコをくれたから
たこ焼きの材料を買いたいなあ。

野菜をいっぱい。小麦粉に紅生姜。
ねぎ。天かす、たこ焼きソース。
レジの係りの人に「あらっ。あの子の家、
今日たこ焼きね」って思われちゃうかなあ。
「そうね。凧あげてたこ焼きするのね!って思われちゃうね」
はっ!そう言えば凧持ってた!恥ずかしい!
凧あげてたこ焼き!なんか恥ずかしい!





| きたがわめぐみ | - | 23:40 | - | - |

一番上へ