絵が足りない | めぐにっき
絵が足りない
い明け方に目が覚めて、
「あれ…?原画、1枚足りなくない…?」
と気が付きました。

えっ。待って。怖い。怖すぎる。
でも足りないよね。あの原画をしまった覚えがないよね。
ごそごそ確認してみると、ああ、やっぱり足りない!
ブックハウスさんにお借りした額の中に
入れたまま返してしまったんだ。
わたし、なんてこと…!
(誤解のないようにおはなしさせて頂くと、
原画の取り扱いは各作家が自分でやっています。
なので5億パーセント私の過失です)

落ち着こう。まず原画の事を考えよう。
ブックハウスさんはもう休み。
絵は立派な額に入ってる。額は箱に入ってる。
箱はブックハウスさんがしっかり管理している。
うん。大丈夫。絵は大丈夫だ。
新年初営業日の朝一番にお電話をして、
取りに行こう。申し訳ないけど大丈夫。
メールは転送されちゃうかもだからやめておこう。
今回は額をお借りして
現地で原画を出す必要があったのだから
しっかり枚数を確認すればよかったんだ。
なんなら自分用の持ち込んだものリストを作って
丁寧にチェックすればよかったんだ。
明け方の1人大反省会です。
学んだ。次からそうしよう。
あと、今気が付いてほんとうによかった…!
| きたがわめぐみ | - | 23:00 | - | - |

一番上へ