紹介 | めぐにっき
紹介
「えほんのおはなし」在廊日
ブックハウスカフェに行きました。
今日もたくさんの方にお会いできて嬉しかったなあ。
またもや、世にもかわいいお手紙をもらいました。
もうすぐ1年生になるマコちゃん。ありがとうね。
「1年生じゃだめかなあ?」も、
とっても上手に朗読してくれました。




絵描きさんの展示にお伺いした時
たまたま編集さんがいらしていると
「きたがわさん、どこどこの編集さんです。
まるまるさん、絵本作家のきたがわさんです」と
紹介してくださることがよくあります。
私もおんなじ。編集さんと絵本作家さんが
同時にギャラリーにいると
やっぱり紹介したくなってしまいます。

それはそれ、なのですが、どうも私の場合、
その垣根がフラットすぎるようで、
ついうっかり「担当編集のTさん」に
「お友達のRちゃん」を紹介してしまったり
「デザイナーのKさん」に
「幼馴染みのMくん」や「友達のPちゃん」を
紹介してしまったりして
みんなすごくにこにこしてくれて
どうもどうもー、なんて言い合ってくれるけれど、
冷静に考えたら「知らんがな」だよなあと気が付きました。
絵描き歴15年。今頃気付いた。しまった。
でもきっと直らないな…。
みんな優しくてありがとう。
| きたがわめぐみ | - | 23:40 | - | - |

一番上へ