かゆみ | めぐにっき
かゆみ
それは夜中の出来事です。

なんだか喉が痒くて眠れない。
風邪かなあ。いやだなあ。
だいたい今年の私は風邪をひきすぎてる。
どうにも出来ないことを
「こうだったらいいのにな」って言っても
意味がないのは分かっているのだけれど
風邪菌の種類なんて、2種類くらいでいいのになあ。
そうしたらみんな、2回ひいちゃっても
あとはずっと元気!でいられるのに。まったくねえ。
そのまま明け方(!)までぼんやり起きていて
気付いたら身体、特に腕が
とても痒くなっていて
なんだろう、アレルギーかなあ…と
アレルギーのお薬を飲むついでに
明るいところで腕を見てみたら
ミミズ腫れのようなかぶれが出来ていました。

わー!なんだこれはー!
というか、この跡は物凄く身に覚えがある…!
漆だ。この前うっかり漆がついちゃって
慌ててアルコールで拭いたところだ。
調べてみると、漆のアレルギーは
数日経ってから出る方のアレルギーだそうで
何もかもが当てはまります。
きっと喉もだなあ。締め切ってやってたもんなあ。
私、アレルギー体質だもんなあ。



皮膚科で流れている音楽が
劇的ビフォーアフターの家が出来た時の音楽で
「何という事でしょう!優しいピンクの色の椅子が並びます」
「待合室の片隅には…何ということでしょう!
キッズスペースが出来ました。
お子さんも楽しく待てますね」という
脳内ナレーションが止まりません。
漆かぶれはもうピークを過ぎたようです。
よかったよかった。
| きたがわめぐみ | - | 23:15 | - | - |

一番上へ