こけ | めぐにっき
こけ
私のじーちゃんは、植物ととても仲良しで
ありとあらゆる植物を成長させる
花咲かじーさんでした。
そしてこけが好きでした。

こけ。漢字だと苔。緑色でふさふさの植物。
ふさふさじゃないのもあるかもしれない苔。種類が豊富な苔。
私がまだ実家に住んでいる頃、
じーちゃんは時々バスでやって来て
「この町にはいい苔があるんだー」と
道端の苔を少し頂いては
(どなたかの家の敷地内ではなく、道端の苔でしたが
厳密に言えば苔泥棒かもしれません)
家の植木鉢にうつして、より立派でよりふさふさな苔を
大量に増やすのでした。
孫娘の私も、じーちゃんの英才教育の賜物か
苔が好きで、京都に行った時は苔の有名なお寺に
何時間もいて、じーっと苔を眺めていたのでした。


今住んでいる町の
駅の近くのドラッグストアの敷地には
緑色でこんもりしている、立派な苔が生えていて
そこを通るたびに「じーちゃん、いい苔って言いそう」と
じーちゃんを思い出します。
最近その苔がきみどり色に変わってきて、
ふさふさがどんどんぺちゃんこになってきて
心配をしていたのですが
夜にたくさん雨が降った翌日、そこを通ると
緑色でふさふさでみずみずしい
美しい苔に戻っていました。

ああそうか!水不足だったんだ。
一日でこんなに戻るなんて。苔はすごいなあ。見習いたい。
おーいじいちゃーん、いい苔あるよー。
| きたがわめぐみ | - | 23:15 | - | - |

一番上へ