サザエ | めぐにっき
サザエ
お財布をよく忘れます。
銀行でおろしわすれて、
中味が情けないほどの額しかない、を含めると
その回数はもっと多くなります。

そんな出だしではじめたと言うことは。
そう。私は今日もお財布を忘れました。
お灸の予約を入れていた私。
読みたい本を鞄につめて、手帳を入れて、
駅までの道を歩きながら
「お金おろしてあるっけな。うん、ある。
みずほ銀行が連休中メンテナンスだから
連休前に多めにおろした!えっへん!」と、
自信満々に歩いて。
お財布を忘れてるの気付かないあるあるで、
お財布携帯で電車に乗って、
お財布携帯でお水を買って。
気付いたのは、お灸が終わった後
お会計の時でした。

はーーー。申し訳ない。ほんとうに申し訳ない。
全ての鞄に一万円を入れておこうと
お財布を忘れるたびに思っているじゃないか。
何故しないんだ。全ての鞄に一万円入れると
(使う訳じゃないのに)散財した気持ちになるからか。
いや、する、今度こそする、
もう、これを書き終わったらする。
全てとは言わないけれど、
小さな鞄と大きな鞄くらいには入れておく。
はーもー申し訳ない。

どんなにひっくり返っても1円も出てこないので
先生に、ごめんなさい、と、振り込みます、をお伝えすると
「今度でいいですよ」と優しい答えが返ってきました。
今度は12月なのになあ。少しあいちゃう。
何か菓子折りを持って行こう。
忘れたら困るから手帖に書いておこう。
日記にも書いちゃう。はー申し訳ない。
| きたがわめぐみ | - | 23:50 | - | - |

一番上へ