実がない | めぐにっき
実がない
2、3ヶ月に一回のおたのしみ、
ハルオ倶楽部で集まりました。

最近Nちゃんは、ネットで物凄く探して見付けた
200円の『花山椒を挽くためのミル』を注文したそうです。
「安っ」「それ中国から船便で来るやつでしょう」
「そうそう。ずいぶん経ってから、カタコトの日本語で
『時間かかってるからキャンセルする?』みたいな
メールきたんだけど、急いでないから
キャンセルしませんって返事した」
どのくらいかかったの?「2ヶ月」
「2ヶ月!」っていうかそれは花山椒専門のミルなの?
「ううん、普通のミル。胡椒挽くやつ」
「それならカルディとかのでいいじゃん〜!
200円くらいの、塩入ってるやつ売ってるじゃん〜」
「カルディのは詰め替えられないんだもん」
「いや、開くよ」「え」「開くよ」「開く」
「え」「まわせば開く」詰め替えられるよ。
「え」「書いてないけど回せば開く」「え」

「ハルオ倶楽部楽しいんだけどさー、
実がなさすぎて帰り道にはもう
何話したか忘れてるんだよねー」
「そうそう」「すぐ忘れる」「永遠に忘れてる」
「そんな実のない話をしに、相澤さんが
飛行機でわざわざ出てきてるっていう事実ね」*1
すごいな!「すごい!」「タロウイチはすごいな!」
「補給しないとねー、実のない話を」←相澤さん
あんまりにも覚えてないから
前回、話したことメモしてみたんだけど
単語すぎて読み返しても思い出せないんだよね。
『妖怪豆腐小僧』ってなんだと思う?
「なにそれ」「なにそれ」
「面白そう」←いや、君たちと話したことだから笑


*1
相澤さんが飛行機に乗って出てくるのは、
ハルオ倶楽部の為ではなく仕事の為です。
| きたがわめぐみ | - | 23:40 | - | - |

一番上へ