長文 | めぐにっき
長文


昼。
えがしらみちこさんと、高橋和枝さんと
さこももみさんの個展へ。
絵を見ていたら、
いつの間にか絵に描かれていた人が横に立っていて
話しかけてくるような気持ちになりました。
後でお話を聞いたら
そういうお話なんですって。
何も言わなくても絵が教えてくれる。
凄いなあ。



午後。
引き続きみっちゃんと和枝さんと
ブックハウスカフェでお茶をして
おくはらゆめさんのワークショップに参加しました。
しっぽを、ぴん、としたり、
たらり、としたりできる
動物たちを作るんだよ。なんてすてき。
私はりすにしよう。「私はうちのねこ」
右のねこが和枝さんの家のねこです。かわいい。



おくはらさんが、作った動物の上に乗せて
「やすんでいいよ」が出来る
小さな動物を全員にプレゼントしてくれました。
なんてうれしいんだろう。なんてかわいいんだろう。
私はリス・オン・リスです。



ライブペインティングも素晴らしかったなあ。
のびのびと、ぐんぐんと、おおらかに伸びる草花たちと
安心して休んでいる動物たち。
生きる力が紙全部にみなぎるような、
あっという間の1時間でした 。






夕方。
ブックハウスカフェの二階で開催されていた
田島征三さんの展覧会を見ました。
圧倒されちゃうなあ。とても美しい。
そんな事知っていたつもりだったけれど改めて、
世の中にはたくさんの美しい絵本がある。
「なんかもう、打ちのめされちゃうね」
ほんとうだね。「明日からの糧にします」
いい絵を見るほどずしんとくる、絵描きあるある。

昼間から夕方まで
素晴らしすぎて、いっぱいすぎて、
受け止めきれていない気がするけれど、
全部大事に体いっぱいで抱えて帰りたいとも思う帰り道。
抱えるぞなんて思わなくても、
見せてもらった絵たちが、気持ちが
もうここに一緒にいてくれるような気がします。



夜。ビトさんのライブに行きました。
私の最近の人生に圧倒的に足りてなかったビトさん。
会えて嬉しい。お誕生日おめでとう。
ビトさんは今日もとても格好良かったです。

| きたがわめぐみ | - | 23:00 | - | - |

一番上へ