エアーズロック | めぐにっき
エアーズロック
ハルオ倶楽部のみんなで
お肉を食べに行きました。

ぐるなびの掴みの言葉は
「肉のエアーズロック」。
お店に入って最初に目に入る
大きな黒板に掲げてある写真にも
「肉のエアーズロック」。
肉のエアーズロック。すごいインパクトではないか。
でも待てよ。だいたい私は
物事のほんとのところを知らない事が多いからね。
ふわっと分かる気がするけれど、違うかもしれないよ。
『エアーズロック』ってなんだい。
教えてグーグル先生!
わあーーー。
エアーズロックーー!




にーてーるーーーー!




その後お店の方に
「にんにくは触っていいです。でもお肉は絶対に
触らないでください。お触りなしです」と
とても真剣に言われて
一同、はいっ、触りませんっ、と良いお返事をしました。
「…触るとどうなるんだろう」
「やっぱり手をバシッとやられるんじゃないの」
厳しいピアノの先生並みに。「そうそう」
「もしくはもんじゃのコテが飛んでくる」
「飛ばしてるのはおかみさん」
「あの(←どの)厳しいおかみさん…!」
「僕はこういう時によく怒られますよ。
向こうにあるメニューを取ろうとしたら
『触るなって言ったでしょ!』みたいな。
あと、若い時に遊園地で
ひたすら焼きそばを焼くバイトをしていました」
「怒られキャラ…!」「触りそう顔…!」
「鉄板の前に立っていた経験が
滲み出てるんじゃないですか」
同業者だけに分かる鉄板感が…!
「あいつは触る…触るに違いない…、と…!」
| きたがわめぐみ | - | 23:50 | - | - |

一番上へ