よそのベンジャミン | めぐにっき
よそのベンジャミン
歯医者さんの壁に、小さな黒い点が一つ、ぴょこぴょこと。
ビロードのような皮膚を持ち、好きな女子には求愛ダンス、
壁から壁へぴょんぴょん移動、見付かりそうだとサササと逃げる
活動的なひきこもり、
春風に乗ってやって来て、秋風に乗って去って行く、
そう!クモのベンジャミンです!

きゃー!ベンジャミン!久しぶりだなぁ。
実家にいた時は毎年毎日会えていたのに、
この家になってからは、時々しか
姿を見せてくれないベンジャミン。
(なので、見付けると大喜びで駆け寄って
ベンジャミン〜、と話し掛けて
しばらく眺めて過ごします)
まさかここで会えるなんて。嬉しいなぁ。
よそのお家でも、歯医者さんでも
どこでも嬉しい。会えれば嬉しい。
いいなぁー。ベンジャミンだぁ。家にも来ないかなぁ。

歯を削りながらも、ベンジャミンのお陰で
心はうきうきでした。
治療が終わって壁を見ると、あれれ、もういない。
その虫はオイラ食べてあげられないんだよ、
蚊とかコバエとかならどんとこいなんだけど、って
虫歯を全部取り終わるまで
見守っていてくれたのかもしれません。
| きたがわめぐみ | くものベンジャミン | 01:20 | - | - |

一番上へ