お知らせ | めぐにっき
kodomoe6月号「ティーくんのちいさなおうち」
kodomoe6月号(白泉社)
アレクシオンファーマさんの
タイアップ絵本を描かせて頂きました。
かわいいお話は編集部。
お口の中で乳歯が抜けるまでのお話です。
私は絵を担当しています。




■kodomoe 6月号(白泉社)
 「ティーくんのちいさなおうち」


とても稀ですが、
生まれつき体内の酵素が働きにくい
「低ホスファターゼ症(HPP)」という病気があって
それに気付くきっかけのひとつが
乳歯が抜ける時にあるそうです。
HPPは(きっと、HPPに限らずですが…)
早期発見が大切な指定難病。
見付かれば、必要に応じて
最適な治療を受ける事が出来ます。
それを見付けるきっかけを、という
活動のひとつ、の絵本です。

もし、あれっ?と思ったら、抱え込まずに
相談してみてくださいね。
不安がひとつでも少なくなって、
安心をひとつずつ増やしていく事ができますように。

「HPP」についてはこちらから。
アレクシオンさんのHPです。
alexionpharma.jp/patients/HPP


絵本の内容については、
不安を煽るようなものではなく、
乳歯のティーくんが小さなお部屋の中から
外に旅に出るまでの
かわいいお話になっています。
安心して読んでくださいね!
付録のプールバッグも最高にかわいいです。

どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 15:29 | - | - |
絵本「おまるちゃん」




おしりのちいさなみなさん、おまたせしました!
新刊です!

おトイレさんシリーズから
ポンと飛び出した「おまるちゃん」。
角もまあるくやさしい加工で、
教育画劇さんより発売です。


出てくる子の名前は、おまる、の
まんなか(まんなか!)から取って
「まーちゃん」です。うふふ。
まーちゃんは、男の子か女の子か
分からないようになっています。
「ぼくといっしょ」「わたしといっしょ」って
感じてもらえたらうれしいなあ。
まーちゃん、のままでももちろん、
お子さんの名前に変えたりして読んでも
たのしいかもしれません。


最初から最後までお世話になりっぱなし、
さすがの編集は
教育画劇の東沢亜紀子さん。
どこをめくってもかわいいデザインは
村口啓太さん。
美しい印刷は大日本印刷さんが
担当してくださいました。
うれしいなあ。ありがとうございました。

東沢さんのご提案で
おまるちゃんの背景色は、くるくると色が変わるのですが
これが本当に可愛くて!
小さな皆さんの目に、色々な色が飛び込むのも
すてきだなあと思います。
他にも編集さんとデザイナーさんの工夫がいっぱいですので
是非探して頂けたらうれしいです。



おトイレトレーニングは、おトイレさんに、
おトイレデビューは、おまるちゃんに、
まかせてちょんまげ、まるっとおまかせ!
「おトイレさん」シリーズと合わせて
どうぞよろしくお願い致します♪
| きたがわめぐみ | お知らせ | 10:15 | - | - |
ワークショップ中止のお知らせ
3月7日に開催予定だった
絵本を作るワークショップですが
新型肺炎の影響により
中止となりました。
市から、集会等の活動自粛要請があったそうです。
来てくださる予定だった皆さま、
申し訳ありません。
ご予約をありがとうございました。
とても嬉しかったです。

当日のおたのしみ、だった絵本を
ここに載せさせて頂きます。
また、どこかの場所で、何かの時に
ひとつの心配もなくお会いできたら
うれしいです。

これ以上広がらないといいなあ。
ほんとうに広がらないといい。ウイルスにお願いしたい。
大変な想いをされている方も
たくさんいらっしゃる事と思います。
安心になったらしたい事を思い浮かべつつ
今はどうかご無理なくになさってくださいね。
私は電車に乗って少しの所にある
美味しいアイスクリーム屋さんに
アイスを食べに行きたいです。
ダブルにしちゃう。さいこう。ダブルさいこう。
ああ、でも、クレープもいいなあ。
両方行っちゃおうかな。アイスとクレープのダブル。
ダブルさいこう。

皆さまが迎える春が
どうかあたたかでとびきりうれしい春になりますように。











| きたがわめぐみ | お知らせ | 08:07 | - | - |
うんこドリルおえかき
大流行のあのドリルの新シリーズ、
きたがわも参加させて頂きました。







■うんこドリル おえかき(文響社)


表紙はこちら!




こんなにたくさんうんちの絵を描いたの
はじめてかもしれないなあ。あっはっは。
楽しかったです。
写真のページ以外にも
たっぷり描かせて頂いています。

遊んで頂けたらうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 06:20 | - | - |
ワークショップ「ちいさな絵本をつくってみよう」




昨年、台風直撃で延期になった
えほんを作るワークショップが
帰って参りました!
しかも、なんと、詳細変わらず、参加費無料になって!
なんてことでしょう!主催者さんーー!!!

以下前回の投稿と重複しますが、詳細です。



***


ブレーメン通り商店街のある
元住吉の福祉施設さんの作業場カフェで
「4〜6場面の、お歌の小さな絵本をつくる」
ワークショップをさせて頂きます。
ブレーメンと言えば、童話。ブレーメンと言えば音楽隊。
余談ですが、元住吉は、ドイツのブレーメン市にある商店街
ロイドパサージュと友好提携しているそうですよ。
さすがブレーメン。


■ちいさな絵本をつくってみよう!

2020年3月7日

13:00〜16:00(12:30開場)
参加費無料

*お時間のない方は、完成次第お帰り頂いても大丈夫です。

会場
cafe peer レジネス
川崎市中原区木月3-59-22
044-943-8443
東急東横線・目黒線 元住吉駅徒歩10分
http://resistnpo.com/wordpress/access/

子どもも大人も大歓迎!
(親子参加、大人お一人の参加も大歓迎♪)
定員は12名です。

詳細、申し込みフォームはこちら


*お持ち頂くものは特にありませんが、
ご自分の「作りたい歌」を決めておいてください。
歌詞を頭の中、もしくは紙に書いてきてくれると完璧です。
(その場で決めていただいても、もちろん大丈夫です)


*本イベントは川崎市委託
ピアカウンセリング事業として開催されます。
歌は、オリジナルや、著作権が切れている歌だと
自由に二次使用できます。
著作権のある歌詞を使う場合、
完成品は個人のたのしみの範囲でご使用ください。
(二次使用などについての件は、当日お話しします)

*クレヨンやペン、色鉛筆、
コラージュ用の折り紙、のり、
一通りのものは主催者さんが用意してくださいました。
もし「私はこの、普段使ってる画材が好き」
という何かがあったら
遠慮なくお持ちください。


***



ここで紹介している見本は「むすんでひらいて」です。
むすんでひらいて、てをうって、むすんで。
またひらいて、
その手をどうすることだって出来るけれど
こうすることができたら、うれしいなあ。

結末は、当日のおたのしみ!
お時間ありましたら是非遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくお願い致します!

| きたがわめぐみ | お知らせ | 13:10 | - | - |
Baby-mo冬春号 ぴょんぴょん足スケール
うかうかしているうちに
すっかり「しました」のお知らせになってしまいました。
なんてことだー。私め。ごめんなさい!

ちいさな皆さんのかわいいあんよを測る
「足スケール」のイラストを描かせて頂きました。
久しぶりの付録のお仕事。
とても楽しかったです。
写真お借りしました。こちら!どん!




■Baby-mo 冬春号付録
「ぴょんぴょん足スケール」


紙で出来ていて、裏面は
足の記録を書き込めるようになっています。
たくさん測って、いちばん好きな記録を
(一番好きな記録?)(わはは)
残して頂けたらうれしいです。

かわいいあんよ、
すくすくぴょんぴょんのびのびと
みんなのペースでおおきくなあれ♪
どうぞよろしくお願い致します!


| きたがわめぐみ | お知らせ | 06:10 | - | - |
たのしい幼稚園2月号 名作童話
高校時代は、宿題提出の前の日に。
専門学校時代は、保育実習の日の夜、
慣れない現場でくたくたになった体を無理やり起こして
翌日提出の保育実習ノートを書く時に。
すっかり大きくなった今は、締め切り前に。

私は人生で何回、引き出しをあけて
「助けてドラえもーん!」と口に出しただろう。
私は、人生で何回
「ぼく、とても眠いんだ、パトラッシュ…」
と目をこすって(セリフはうろ覚え)
ランランラーン、ランランラーン、
ジングルウィッシュデルフィング(←耳コピなので適当歌詞)
が流れる頭の片隅で
あの人たちの事を想っただろう。

夜中のピンチに思い出されるランキング
上位に入るであろう
ちいさな人たちのお話の絵を描かせて頂きました。





■たのしい幼稚園(講談社)2月号
「こびとのくつや」イラスト


文章は斎藤妙子さんです。
こびとさん、はだかんぼうだったんだなあ。
全然知らなかった。
そう言えば「金太郎」の紙芝居を描かせて頂いた時も
金太郎の結末、その時に知ったんだっけ。
世界は知らないことだらけです。
(フランダースの犬の歌詞含む)

どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 17:15 | - | - |
ワークショップ延期のお知らせです
10月13日の
「ちいさな絵本をつくってみよう」ワークショップなのですが
大型の台風が上陸する恐れがあるため
安全面を考慮して延期とさせて頂く事が決定しました。
ご予定を開けてくださっていた皆さま、
申し訳ありません!


わーん、やりたかった〜涙
でも、安全がいちばんです。間違いない。
そして中止ではなく延期です(よしっ)ので
また分かり次第お知らせさせて頂ければと思います。
もしその時に
ご予定があいていましたら
遊びに来て頂けたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。


| きたがわめぐみ | お知らせ | 23:15 | - | - |
ワークショップ「ちいさな絵本をつくってみよう」
ブレーメン通り商店街のある
元住吉の福祉施設さんのカフェで
「自分の好きな歌で、4〜6場面の、小さな絵本をつくる」
ワークショップをさせて頂きます。

ブレーメンと言えば、童話。
ブレーメンと言えば音楽隊。
余談ですが、元住吉は
ドイツ、ブレーメン市にある商店街
ロイドパサージュと友好提携しているそうですよ。







■ちいさな絵本をつくってみよう!

2019年10月13日(日)
13:00〜16:00(12:30開場)

会場
cafe peer レジネス
川崎市中原区木月3-59-22
044-943-8443
東急東横線・目黒線 元住吉駅 徒歩10分

子どもから大人まで大歓迎!
(親子参加、大人お一人の参加も大歓迎♪)
材料費に1000円頂戴致します。
定員12名

詳細、申し込みフォームはこちらです。


*お時間のない方は、
完成次第お帰り頂いても大丈夫です。
お時間のある方は、完成後、
時間いっぱいまで、もう一冊作っても大丈夫です。


*お持ち頂くものは特にありませんが、
ご自分の「作りたい歌」を決めておいてください。
歌詞を頭の中、もしくは
紙に書いてきてくれると完璧です。
(その場で決めていただいても、もちろん♪)


*本イベントは川崎市委託
ピアカウンセリング事業として開催されます。
歌は、オリジナルや、著作権が切れている歌だと
自由に二次使用できます。
著作権のある歌を使う場合、
完成品は個人のたのしみの範囲でご使用ください。
二次使用などについての件は、当日お話しします。


*クレヨンやペン、色鉛筆、
コラージュ用の折り紙、のり、
一通りのものは主催者さんが用意してくださいました。
もし「私はこの、普段使ってる画材が好き」
という何かがあったら
遠慮なくお持ちくださいね。




もし、クラッシックで作ったら
字のない絵本になるのかな。
それも格好良いだろうなあ。
詩吟絵本とかどうかしら。渋くて素敵ね。うふふ。

たくさん時間のあるワークショップなので
簡単な手製本までやりたいと思います。
カッターを使いますが、
必ず大人がサポートに付く予定です。
これを覚えると、家中のばらばらの紙を
いくらでも本にすることができる、
かもしれません。うふふ。


お時間ありましたら
是非遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします!

| きたがわめぐみ | お知らせ | 23:40 | - | - |
原画展「にっぽんいいものみてみて大会」in三島
三島の「えほんやさん」で
にっぽんいいものみてみて大会(理論社)の
原画展とワークショップをさせて頂きます。




にっぽんいいものみてみて大会 原画展

2019年8月20日〜9月23日
10:00~17:30(木曜日のみ10:00~15:30)
火曜定休

えほんやさん
静岡県三島市中央町4-10






ワークショップ
「くまのすけしおりとこけしおりをつくろう!」(仮)
(仮。笑。後で編集します)

2019年8月25日(日)
・11:00~12:00
・14:00~15:00
参加費:2,000円(にっぽんいいものみてみて大会付き)
(ごきょうだいで来てくださる場合は、
きたがわの他の絵本に交換可能です)

定員:各回8名(小学生以上対象/要予約)

しおりは、くまのすけやこけしちゃんはもちろんのこと、
アレンジ可能です。
お好きな「いいものさん」で作ってくださいね。

ご予約 お問い合わせは、店頭又は
お電話、メール、申し込みフォームよりお願い致します。
055-900-1052
ehonyasan.ega@gmail.com


フェイスブックのイベントページはこちら




*****



「きぼりのくまのすけ顔出し看板」
(取り外しできるお鼻つき)と
「にっぽんのまんなかあたりのデパート支配人
なりきりセット」もつくりました。
たくさんお写真撮って頂けたらうれしいです。

25日、ワークショップの時間以外は
在廊しようと思っています。
木彫りイラストレーターの和田治男くんが作ってくれた
「立体きぼりのくまのすけ」と一緒に
新幹線に乗る予定です。わーい!




すごく素敵なお店だから
来てもらえたら嬉しいなあ。
えほんやさんで売っている、えがしらみちこさんの描いた
「みしまっぷ」を持って(すごくかわいい)
三島観光もおすすめです。
三島はお水がとても綺麗です。

是非是非、あそびにいらしてくださいね。
どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 23:00 | - | - |

一番上へ