お知らせ | めぐにっき
「そのときうんちはどこにいる?」発売記念イベント
こちらのイベントはコロナウイルスの影響により中止となりました。
大変申し訳ありません。





絵本の監修もしてくださっている、
保健師の榊原千秋さんと、
「そのときうんちはどこにいる?」発売記念の
便育のイベントを開催させて頂くことになりました。

0歳から100歳(それ以上も)まで、
沢山の「いいうんち」と
向かい合っている榊原先生。
榊原先生がお勤めの、小松「ややのいえ」は
うんちで悩んでいる人の駆け込み寺としても有名です。
以前お会いした時に
「ここに来れば必ず出るようになるから
『うんこハウス』って呼ばれているのよ」って
にっこり教えてくださいました。(なんて安心感…!)
実は私も…。物凄く便秘がちだったのですが、
ややのいえにお伺いして
「いいうんちポイント」をお伺いしてから、
嘘みたいに快便です。すごいなあ。


是非会場に!と言いたいところですが
まずはご無理をなさらないでくださいね。
こういう時なので、ZOOMでの参加も可能だそうです。
オンラインで聞けちゃうよ。うんちに悩む皆さま、
是非この機会に、聞きたいこと、困ったこと、
全部聞いてみてくださいね。


いらないもの、いらないこと、
ぜーんぶスッキリ出していきましょう。
どうぞよろしくお願いします!



詳細です。
日本看護協会出版会さんの方は、こちら
ブックハウスカフェさんの方は、こちら!
私からはこちら!(打ち込み)(アナログ)
(全部載せたけれど、どこを見ても情報は同じです。
お好きなところを!)



2020年8月15日
15:00〜16:00(開場14:45)

会場 ブックハウスカフェ
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
03-6261-6177


定員 30名
参加費2000円(絵本付き)
500円(絵本なし)


■会場参加の方

ブックハウスカフェ店頭又はメールでお申し込みください。
メールの場合、件名に「日付とイベント名」
本文に「お名前(フリガナ)お電話番号、ご参加人数」を
ご記入ください。


■オンライン参加の方


ブックハウスカフェの
オンラインショップからお申し込みください。
8/11まで申し込み可能です。
(ZOOMなどの使い方もお伝えいたしますのでご安心ください)


*オンラインで絵本付きを申し込まれた方は
後日郵送致します。
サインも入れることが出来ます。


*当日はサイン会も開催予定です。
*お問い合わせはブックハウスカフェまでお願い致します。
| きたがわめぐみ | お知らせ | 09:17 | - | - |
ムッチーズとなかよし展
高円寺にある絵本カフェ
「ムッチーズカフェ」が
この夏移転する事になりました。

ムッチーズカフェとの少しの間のお別れ。
ここでの展示はこれが最後なので
ムッチーズカフェとゆかりのある作家たちが集まりました。

絵本からひょっこり出てきたみたいな
たのしいオーナーさん、むっちさんとまどかさん。
開催するかどうか悩みに悩まれて、
「予約制で人数を減らして
徹底した消毒と換気の配慮」をして、の
開催の運びとなりました。
ですがもちろん、ご無理なさらないでくださいね。
ひとつも無理なく、お元気でお会いできたらうれしいです。

私は初出しの「おトイレさんびょうきになる」と
「おまるちゃん」の原画を計2点出展予定です。
毎日ぴかぴかに掃除してもらっている
リアルおトイレさんもいるよ。
ありがとうムッチーズカフェ!



■ムッチーズとなかよし展

2020年8月6日〜18日
(水曜定休)

平日 11:30〜20:00
土日祝日 11:30〜21:00
最終日18:00まで(いずれも30分前ラストオーダー)


【参加作家】(敬称略:五十音順)
・天野慶
・きたがわめぐみ
・真珠まりこ
・つぼいじゅり
・はまのゆか
・マリマリマーチ
・やぎたみこ
・やたみほ


詳細、予約のお申し込みは
ムッチーズカフェまでお願い致します。

*コロナウイルスの影響で
営業時間を変更したり、
開催自体が見送られたりするかもしれません。
開催情報はお店にお問い合わせくださいませ。

***

おちつけ、おちつくんだコロナ。
どうぞよろしくお願い致します!


| きたがわめぐみ | お知らせ | 14:10 | - | - |
えほんやさん おまるちゃんパネル展


三島の絵本専門店「えほんやさん」で
7/17からおまるちゃんのパネル展を
開催して頂ける事になりました。
うれしいなあ。ありがとうございます。

張り切ってサインを描いたり、




ミニ原画を描いたり、




ずっと作ってみたかった
型抜きシールを作ったりしました。




シール、作れてうれしい。いろんな種類を作りたい。
あとワンポイント刺繍入りミニタオルも作ってみたい。
金太郎飴も作りたい。(片寄った好み)

可愛くて、選書も素敵なえほんやさん。
きっと絵本との
うれしい一期一会があると思います。
お近くへお寄りの際は
(もちろんもちろんご無理のない範囲で!)
是非足を運んでみてくださいね。

7/23はオンライントークイベントもあります。
詳細はまた更新させてください。
どうぞよろしくお願い致しますー!



■おまるちゃんパネル展

2020年7月17日〜


えほんやさん

静岡県三島市中央町4-10
055-900-1052
ehonyasan.ega@gmail.com

10:00~17:30(木曜日のみ10:00~15:30)
定休日:毎週火曜日

JR東海道新幹線、東海道線「三島駅」から徒歩約10分
伊豆箱根鉄道「三島広小路駅」から徒歩約7分
「三島田町駅」から徒歩約5分


■オンライントークイベント

店長のふくえひろこさんと、
おまるちゃんのお話や絵本のお話をします。
オンラインでのイベントです。
遠方の方も是非ご参加頂けたらうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します!

7/23(祝・木)
15:00~16:30
参加費1,000円

詳細はこちら

お申込はこちら
| きたがわめぐみ | お知らせ | 17:53 | - | - |
TSUTAYA横浜みなとみらい店


TSUTAYA横浜みなとみらい店さんて?開催中の
「神奈川作家フェア」に
きたが作品も並べて頂いています。
うれしいなあ。ほんとうにうれしい。
ありがとうございます。


紹介してくれたのは、ここで働いている、
絵描きのやべれいくん。
スーパーかっこいい絵を描くやべれいくん。
お店に着いた時「あれっ。苗字…。たぶん矢部さんだけど
本名じゃなかったらどうしよう…」と(絵描きあるある)
フェイスブックを開いて一応確認して、
でも分からなくて、
合ってますように、合ってますように、って
めちゃくちゃ緊張して呼び出してもらったのは内緒です。
本名だったよ。よかったよ〜。
緊張しすぎて汗かいちゃったよ。あはは。


横浜メッセージ付き(長め)の色紙を置かせて頂きました。
お店で読んで「あれね、迷うよね〜」とか
「私は最初派」とか
「あれはデザート扱い」とか、
是非教えて頂けたら嬉しいです。

コーヒーのいい香りがして
みんながゆったりといいお顔で本を選んでいる、
TSUTAYA横浜みなとみらい店さん。
児童書コーナー、すごーく広くてたのしいよー!さいこう!
どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 22:10 | - | - |
新刊「そのときうんちはどこにいる?」


新刊です!


「そのとき うんちは どこにいる?」
(日本看護協会出版会)

はじめて科学絵本を作らせて頂きました。
「ぼく」がここにいるとき、こうしているとき、
ぼくの「うんち」は、
ぼくのからだのどこにいる?何してる?というお話です。


監修は、0歳から100歳までの
「いいうんち」に毎日寄り添う、保健学博士の榊原千秋さん。
編集はこの絵本の企画者でもある青野昌幸さん。
凛と美しいデザインは大野リサさん。
印刷はフクインさんです。
帯は谷川俊太郎さんが書いてくださいました。
ほんとうにうれしい。ありがとうございました。


日本看護協会出版会さんは、
看護の本専門の出版社さんです。
「もしかしたら絵本売り場で見かける事が少ないかも…」と
お伺いしています。
でも、これは本。そう、本ですもの!
全ての本は書店さんでご注文ができますよー!

少しお時間を頂いてしまうことも、
店内が混み気味の大変な時に、
皆さんにも書店員さん達にもご負担をかけてしまう事にも
そわそわもじもじしてしまいますが、
でもやっぱり言わせてください。
全ての本は書店さんでご注文が出来ますよー!
(大事なので2回)
(しかも送料無料。ばんざい!)


とはいえ、今はお近くの書店さんが
開いていないという事もあると思います。
送料がかかってしまいますが、
出版社さんのネットショップでも注文ができます。
他のネットショップさんでも、もちろん!
いちばんご無理のない方法でご検討くださいませ。




からだってすごい。知ることっておもしろい。
先日出た「おまるちゃん」ともども
どうぞよろしくお願い致します!





| きたがわめぐみ | お知らせ | 15:35 | - | - |
kodomoe6月号「ティーくんのちいさなおうち」
kodomoe6月号(白泉社)
アレクシオンファーマさんの
タイアップ絵本を描かせて頂きました。
かわいいお話は編集部。
お口の中で乳歯が抜けるまでのお話です。
私は絵を担当しています。




■kodomoe 6月号(白泉社)
 「ティーくんのちいさなおうち」


とても稀ですが、
生まれつき体内の酵素が働きにくい
「低ホスファターゼ症(HPP)」という病気があって
それに気付くきっかけのひとつが
乳歯が抜ける時にあるそうです。
HPPは(きっと、HPPに限らずですが…)
早期発見が大切な指定難病。
見付かれば、必要に応じて
最適な治療を受ける事が出来ます。
それを見付けるきっかけを、という
活動のひとつ、の絵本です。

もし、あれっ?と思ったら、抱え込まずに
相談してみてくださいね。
不安がひとつでも少なくなって、
安心をひとつずつ増やしていく事ができますように。

「HPP」についてはこちらから。
アレクシオンさんのHPです。
alexionpharma.jp/patients/HPP


絵本の内容については、
不安を煽るようなものではなく、
乳歯のティーくんが小さなお部屋の中から
外に旅に出るまでの
かわいいお話になっています。
安心して読んでくださいね!
付録のプールバッグも最高にかわいいです。

どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 15:29 | - | - |
絵本「おまるちゃん」




おしりのちいさなみなさん、おまたせしました!
新刊です!

おトイレさんシリーズから
ポンと飛び出した「おまるちゃん」。
角もまあるくやさしい加工で、
教育画劇さんより発売です。


出てくる子の名前は、おまる、の
まんなか(まんなか!)から取って
「まーちゃん」です。うふふ。
まーちゃんは、男の子か女の子か
分からないようになっています。
「ぼくといっしょ」「わたしといっしょ」って
感じてもらえたらうれしいなあ。
まーちゃん、のままでももちろん、
お子さんの名前に変えたりして読んでも
たのしいかもしれません。


最初から最後までお世話になりっぱなし、
さすがの編集は
教育画劇の東沢亜紀子さん。
どこをめくってもかわいいデザインは
村口啓太さん。
美しい印刷は大日本印刷さんが
担当してくださいました。
うれしいなあ。ありがとうございました。

東沢さんのご提案で
おまるちゃんの背景色は、くるくると色が変わるのですが
これが本当に可愛くて!
小さな皆さんの目に、色々な色が飛び込むのも
すてきだなあと思います。
他にも編集さんとデザイナーさんの工夫がいっぱいですので
是非探して頂けたらうれしいです。



おトイレトレーニングは、おトイレさんに、
おトイレデビューは、おまるちゃんに、
まかせてちょんまげ、まるっとおまかせ!
「おトイレさん」シリーズと合わせて
どうぞよろしくお願い致します♪
| きたがわめぐみ | お知らせ | 10:15 | - | - |
ワークショップ中止のお知らせ
3月7日に開催予定だった
絵本を作るワークショップですが
新型肺炎の影響により
中止となりました。
市から、集会等の活動自粛要請があったそうです。
来てくださる予定だった皆さま、
申し訳ありません。
ご予約をありがとうございました。
とても嬉しかったです。

当日のおたのしみ、だった絵本を
ここに載せさせて頂きます。
また、どこかの場所で、何かの時に
ひとつの心配もなくお会いできたら
うれしいです。

これ以上広がらないといいなあ。
ほんとうに広がらないといい。ウイルスにお願いしたい。
大変な想いをされている方も
たくさんいらっしゃる事と思います。
安心になったらしたい事を思い浮かべつつ
今はどうかご無理なくになさってくださいね。
私は電車に乗って少しの所にある
美味しいアイスクリーム屋さんに
アイスを食べに行きたいです。
ダブルにしちゃう。さいこう。ダブルさいこう。
ああ、でも、クレープもいいなあ。
両方行っちゃおうかな。アイスとクレープのダブル。
ダブルさいこう。

皆さまが迎える春が
どうかあたたかでとびきりうれしい春になりますように。











| きたがわめぐみ | お知らせ | 08:07 | - | - |
うんこドリルおえかき
大流行のあのドリルの新シリーズ、
きたがわも参加させて頂きました。







■うんこドリル おえかき(文響社)


表紙はこちら!




こんなにたくさんうんちの絵を描いたの
はじめてかもしれないなあ。あっはっは。
楽しかったです。
写真のページ以外にも
たっぷり描かせて頂いています。

遊んで頂けたらうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 06:20 | - | - |
ワークショップ「ちいさな絵本をつくってみよう」




昨年、台風直撃で延期になった
えほんを作るワークショップが
帰って参りました!
しかも、なんと、詳細変わらず、参加費無料になって!
なんてことでしょう!主催者さんーー!!!

以下前回の投稿と重複しますが、詳細です。



***


ブレーメン通り商店街のある
元住吉の福祉施設さんの作業場カフェで
「4〜6場面の、お歌の小さな絵本をつくる」
ワークショップをさせて頂きます。
ブレーメンと言えば、童話。ブレーメンと言えば音楽隊。
余談ですが、元住吉は、ドイツのブレーメン市にある商店街
ロイドパサージュと友好提携しているそうですよ。
さすがブレーメン。


■ちいさな絵本をつくってみよう!

2020年3月7日

13:00〜16:00(12:30開場)
参加費無料

*お時間のない方は、完成次第お帰り頂いても大丈夫です。

会場
cafe peer レジネス
川崎市中原区木月3-59-22
044-943-8443
東急東横線・目黒線 元住吉駅徒歩10分
http://resistnpo.com/wordpress/access/

子どもも大人も大歓迎!
(親子参加、大人お一人の参加も大歓迎♪)
定員は12名です。

詳細、申し込みフォームはこちら


*お持ち頂くものは特にありませんが、
ご自分の「作りたい歌」を決めておいてください。
歌詞を頭の中、もしくは紙に書いてきてくれると完璧です。
(その場で決めていただいても、もちろん大丈夫です)


*本イベントは川崎市委託
ピアカウンセリング事業として開催されます。
歌は、オリジナルや、著作権が切れている歌だと
自由に二次使用できます。
著作権のある歌詞を使う場合、
完成品は個人のたのしみの範囲でご使用ください。
(二次使用などについての件は、当日お話しします)

*クレヨンやペン、色鉛筆、
コラージュ用の折り紙、のり、
一通りのものは主催者さんが用意してくださいました。
もし「私はこの、普段使ってる画材が好き」
という何かがあったら
遠慮なくお持ちください。


***



ここで紹介している見本は「むすんでひらいて」です。
むすんでひらいて、てをうって、むすんで。
またひらいて、
その手をどうすることだって出来るけれど
こうすることができたら、うれしいなあ。

結末は、当日のおたのしみ!
お時間ありましたら是非遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくお願い致します!

| きたがわめぐみ | お知らせ | 13:10 | - | - |

一番上へ