めぐにっき
BITOさんMV「マカロニ」





BITOさんのミュージックビデオ「マカロニ」の
アニメーションイラストを描かせて頂きました。
監督は風間志織さんです。


もう10年以上前、ビトさんに
「めぐちゃん、風間さんの山小屋にみんなで行こう。
星が綺麗だよ」と誘ってもらって
長野の山小屋に行ったことがありました。
夜の宴が楽しくて、
星を見る暇はほとんどなかったような気がするのですが
風間さんが「通りすがりのきのこ売りのおばあさん」から買った
きのこで作ったきのこ汁が
素晴らしく美味しかったことと、
朝「いい天気!気持ちいい!」って窓を開けたら
スズメバチがたくさん入ってきたらしくて
私が遅く起きたら
みんなが虫取り網を振っていたことと、
(通りすがりのきのこ売りにしろ、スズメバチにしろ
よく全員無事だったな笑)
夜中にきのこ汁をすすりながら
「みんなで映像作品作ろう!
ここにいる人たちで作れるじゃん」
なんて話していた事はよく覚えています。

あの話が、ビトさんのおかげで
少しだけ現実になったんだな。
ふたりとも、素晴らしい作り手さんです。
素晴らしい歌い手さんと
素晴らしい映画監督。
一緒に作ることが出来て、ほんとうにうれしいです。


先日無観客配信ライブとトークイベントがありました。
アーカイブが11/17の20時まで見られます。
ビトさんと風間さん、俳優の順哉さんと話しています。
アルコール消毒と検温の徹底、
ビニールカーテン越しで無観客の配信ライブ、
喋る時以外は全員マスク。
今年を象徴するような場所で
こういう楽しみがほぼなくなっていた2020年って
やっぱりとんでもない年だったんだな、と思いました。
お店の宮さん。安心な場所をありがとうございました。
ビトさんのライブ、すごく格好良かったです。
是非!

https://www.youtube.com/watch?v=WYMcxuN-4R8?


ミュージックビデオは、最終仕上げの為に
11月17日の20時で
一回インターネットの世界から消えます。
また12月あたりに完成版が上がる予定です。
プロデューサーさん曰く
「多分気付かないほどの変化」だそうですが、
多分気付かないほどの変化を重ねていって
ばっちりに仕上げていくのが
やっぱり物作りなんだと思います。
また上がったらお知らせさせてくださいね。



名古屋では12/3に
シアターカフェさんで上映があるそうです。

京都では11/27、28、29と
風間監督の作品がずらっと見られる上映会があるそうです。
なんて素敵なんだ。もちろん「マカロニ」の上映もあります。

私は風間さんに久しぶりに会えるのが嬉しくて、
「一人風間前夜祭」と称して
アマゾンプライムでチョコリエッタを観ました。
チョコリエッタだけはその会場ではなくて
京都みなみ会館で11/20〜26に上映だそうです。




ビトさん、完成おめでとうね。
素敵なMV、ばんざーい!
どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 14:41 | - | - |
おりがみおてがみはじめました
前投稿久しぶりにして
ハッと気が付きました。


そうか、私は
おりがみおてがみのお知らせすらしていなかったのか。
なんという事だ。SNSで安心してしまっていたなんて。
おおうおおう。申し訳ない。ごめんよブログ。
改めまして、お知らせさせてください。


***




おてがみがすきです。
(かくのも、もらうのも)

一番最初におりがみに手紙を書いたのは
もう20年近く前だと思います。
便箋がなかったから、とかだったと思うのですが、
書いてみたら、あら、かわいい。
ましかくなのも、カラフルなのも良いなあ。
すっかり好きになってしまいました。


おりが書いたお手紙を、
世界のどこかにいる
「あなた」に書くことにしました。

公開場所はYouTube。
手紙を届ける相手に寄り添うような素敵な音楽は
岡本学志さんです。
毎回書き下ろしてくださっています。

音楽は、手紙に合わせて
作って頂いている訳ではなくて、
手紙のタイトルと、その手紙を受け取る子が
どういう子なのかという設定をお伝えして
お互いにその子に向かって作って
せーの、で合わせる、という作り方をしています。

InstagramやTwitterでは
お手紙にあわせて描いた絵を発表しています。
是非一緒に見て頂けたらうれしいです。


あなたの所に届くおてがみも
どうかありますように。
どうぞよろしくお願い致します。





■おりがみおてがみ

きたがわめぐみYoutubeチャンネル

Instagram
Twitter


| きたがわめぐみ | お知らせ | 14:45 | - | - |
絵本原画展開催します
高円寺にあった絵本カフェ
ムッチーズカフェさんが
西荻窪でリニューアルオープンする事になりました。

そして!きたがわ、高円寺店同様、
第一回の原画展を担当させて頂くことになりました。
むっちさん、まどかさん、
お声をかけてくれてありがとうね。


オープン記念のおめでたい原画展だし、
可愛いお店だし、可愛い街だし、カフェだし、
美味しそうなのや可愛いのがいいかな…と考えていたら、
ふたりのリクエストは、全くブレずに「おトイレさん」。
うれしいけど、うれしいんだけど、
おトイレスターでいいの?と聞いたのは私の方で笑、
いつでもおトイレさんを応援してくれているふたりの答えは
きっぱりと「それがいいんです」でした。
あはは。わかった!じゃあもう、とことん揃えちゃおう。

そんな訳で、
展覧会情報その1!



「おトイレさん」シリーズ
「おまるちゃん」(教育画劇)
「そのときうんちはどこにいる?」 (日本看護協会出版会)と、
きたがわ排泄系絵本の原画を全種類揃えました。
排泄系ですが、食事中に
嫌な気持ちになる絵はないと(当社比)思います。
安心していらしてくださいね。



展覧会情報その2!





おトイレだけだとな…と(勝手に)思って
ムッチーズカフェの「むっちちゃん」を描かせて頂きました。
カレーちゃんとカレーを食べたり、
おトイレさんで新聞を読んだり、
バスを待ったり、くまのすけとガラナで乾杯したり。
絵本と一緒に楽しんで頂けたらうれしいです。



展覧会情報その3!





来て下さった方に
「ムッチーズカフェクイズ」をお渡ししています。
クイズのヒントを持っているのは、
お店の中に隠れているむっちちゃん。
全問正解するとむっちさんの
「面白い写真」を見せてもらえます。
多分何枚か(笑うまで)見せてもらえると思います。



展覧会情報その4!



黒板の絵も描かせて頂きました。
展示のたびに、ここの絵も変わっていくと思います。
これからどんな作家さんが描かれるんだろう。楽しみ。

カウンターの真上、
むっちさん達とお客さんの楽しいおしゃべりが聞こえる
いい場所にいる子たちなので、
みんなにこにこ笑っています。



展覧会情報その5!



私の作業机のような一角を作りました。
Youtubeの動画作品「おりがみおてがみ」の展示です。
是非あれを!って言ってくれたのは、まどかさん。
うれしいな。ありがとうね。

ムッチーズカフェ限定の
おりがみおてがみもあります。
是非会場で見て頂けたらうれしいです。




おりがみおてがみの冊子もあります。
InstagramやTwitterで発表している、
おてがみを元にした絵はこちらに掲載。
是非お手に取ってやってくださいね。

近所の文房具屋さんで角を丸くするパンチを見付けて
「角丸が自分でできるの…?」とすっかりうれしくなって、
やさしい角丸加工です。



いいわあ。やさしいわあ。角丸。角丸すき…。




おりがみポストには、
おりがみおてがみへのお返事や、
皆さんオリジナルの「おりがみおてがみ」を。
きたがわからお返事が届くかもしれません。



展覧会情報その6!



物販量が(私にしては)
凄いことになっています。
多いかな…でも…とごにょごにょ言っていたら
「物量は正義」と言ってもらって、
物量は正義が心にすとんと落ちて、
安心して置かせて頂いています。

サイン本です。なくなったらまた描きに行きますね。
会期終了の時に綺麗になって笑っていますように…!



詳細です。




■ムッチーズカフェリニューアルオープン記念
きたがわめぐみ絵本原画展
「そのときうんちはどこにいる?
そのときむっちはどこにいる?
おトイレさんはここにいる」

2020.11.6〜12.1(水木定休)
11:00〜19:00

ムッチーズカフェ
東京都杉並区西荻北5-22-6
JR中央線/総武線 西荻窪駅から徒歩10分
03(5364)9190

・カフェでの開催につき、ワンオーダーお願い致します。
・最初の2週間は予約優先での営業です。
ご予約はお電話か、専用サイトお願い致します。
(もちろん予約優先終了後も、
ご予約頂けるとお席が確実です)
・コロナウイルスの影響により、時間短縮などの影響があるかもしれません。
最新情報はムッチーズカフェSNSをご覧ください。




私は11/24日と29日の13時くらいから在廊します。
ムッチーズカフェらしい楽しい幕開けとなりました。
ご無理のない範囲で遊びに来て頂けたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
| きたがわめぐみ | お知らせ | 14:10 | - | - |
夏のおわり
夏が行ったり来たりして
少しずつ秋の足音が聞こえてきました。

アトリエの庭には野生のコスモスが咲き始めて、
緑の中にオレンジ色がぽっぽっと咲いて
とても可愛いです。

夏の日差しみたいな色でいいな。
でもきっと、秋になったら「夕焼け色でかわいい」って
思うんだろうな。
今年の夏はほとんど出掛けていないから
カメラロールと夏の思い出が
近くの花ばかりだけれど
今年の夏のある夜、何の予告もなく
近所で急にはじまった5分くらいの小さな花火大会を
私は忘れないだろうなあと思います。
| きたがわめぐみ | - | 11:19 | - | - |
「そのときうんちはどこにいる?」発売記念イベント
こちらのイベントはコロナウイルスの影響により中止となりました。
大変申し訳ありません。





絵本の監修もしてくださっている、
保健師の榊原千秋さんと、
「そのときうんちはどこにいる?」発売記念の
便育のイベントを開催させて頂くことになりました。

0歳から100歳(それ以上も)まで、
沢山の「いいうんち」と
向かい合っている榊原先生。
榊原先生がお勤めの、小松「ややのいえ」は
うんちで悩んでいる人の駆け込み寺としても有名です。
以前お会いした時に
「ここに来れば必ず出るようになるから
『うんこハウス』って呼ばれているのよ」って
にっこり教えてくださいました。(なんて安心感…!)
実は私も…。物凄く便秘がちだったのですが、
ややのいえにお伺いして
「いいうんちポイント」をお伺いしてから、
嘘みたいに快便です。すごいなあ。


是非会場に!と言いたいところですが
まずはご無理をなさらないでくださいね。
こういう時なので、ZOOMでの参加も可能だそうです。
オンラインで聞けちゃうよ。うんちに悩む皆さま、
是非この機会に、聞きたいこと、困ったこと、
全部聞いてみてくださいね。


いらないもの、いらないこと、
ぜーんぶスッキリ出していきましょう。
どうぞよろしくお願いします!



詳細です。
日本看護協会出版会さんの方は、こちら
ブックハウスカフェさんの方は、こちら!
私からはこちら!(打ち込み)(アナログ)
(全部載せたけれど、どこを見ても情報は同じです。
お好きなところを!)



2020年8月15日
15:00〜16:00(開場14:45)

会場 ブックハウスカフェ
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
03-6261-6177


定員 30名
参加費2000円(絵本付き)
500円(絵本なし)


■会場参加の方

ブックハウスカフェ店頭又はメールでお申し込みください。
メールの場合、件名に「日付とイベント名」
本文に「お名前(フリガナ)お電話番号、ご参加人数」を
ご記入ください。


■オンライン参加の方


ブックハウスカフェの
オンラインショップからお申し込みください。
8/11まで申し込み可能です。
(ZOOMなどの使い方もお伝えいたしますのでご安心ください)


*オンラインで絵本付きを申し込まれた方は
後日郵送致します。
サインも入れることが出来ます。


*当日はサイン会も開催予定です。
*お問い合わせはブックハウスカフェまでお願い致します。
| きたがわめぐみ | お知らせ | 09:17 | - | - |
ムッチーズとなかよし展
高円寺にある絵本カフェ
「ムッチーズカフェ」が
この夏移転する事になりました。

ムッチーズカフェとの少しの間のお別れ。
ここでの展示はこれが最後なので
ムッチーズカフェとゆかりのある作家たちが集まりました。

絵本からひょっこり出てきたみたいな
たのしいオーナーさん、むっちさんとまどかさん。
開催するかどうか悩みに悩まれて、
「予約制で人数を減らして
徹底した消毒と換気の配慮」をして、の
開催の運びとなりました。
ですがもちろん、ご無理なさらないでくださいね。
ひとつも無理なく、お元気でお会いできたらうれしいです。

私は初出しの「おトイレさんびょうきになる」と
「おまるちゃん」の原画を計2点出展予定です。
毎日ぴかぴかに掃除してもらっている
リアルおトイレさんもいるよ。
ありがとうムッチーズカフェ!



■ムッチーズとなかよし展

2020年8月6日〜18日
(水曜定休)

平日 11:30〜20:00
土日祝日 11:30〜21:00
最終日18:00まで(いずれも30分前ラストオーダー)


【参加作家】(敬称略:五十音順)
・天野慶
・きたがわめぐみ
・真珠まりこ
・つぼいじゅり
・はまのゆか
・マリマリマーチ
・やぎたみこ
・やたみほ


詳細、予約のお申し込みは
ムッチーズカフェまでお願い致します。

*コロナウイルスの影響で
営業時間を変更したり、
開催自体が見送られたりするかもしれません。
開催情報はお店にお問い合わせくださいませ。

***

おちつけ、おちつくんだコロナ。
どうぞよろしくお願い致します!


| きたがわめぐみ | お知らせ | 14:10 | - | - |
えほんやさん おまるちゃんパネル展


三島の絵本専門店「えほんやさん」で
7/17からおまるちゃんのパネル展を
開催して頂ける事になりました。
うれしいなあ。ありがとうございます。

張り切ってサインを描いたり、




ミニ原画を描いたり、




ずっと作ってみたかった
型抜きシールを作ったりしました。




シール、作れてうれしい。いろんな種類を作りたい。
あとワンポイント刺繍入りミニタオルも作ってみたい。
金太郎飴も作りたい。(片寄った好み)

可愛くて、選書も素敵なえほんやさん。
きっと絵本との
うれしい一期一会があると思います。
お近くへお寄りの際は
(もちろんもちろんご無理のない範囲で!)
是非足を運んでみてくださいね。

7/23はオンライントークイベントもあります。
詳細はまた更新させてください。
どうぞよろしくお願い致しますー!



■おまるちゃんパネル展

2020年7月17日〜


えほんやさん

静岡県三島市中央町4-10
055-900-1052
ehonyasan.ega@gmail.com

10:00~17:30(木曜日のみ10:00~15:30)
定休日:毎週火曜日

JR東海道新幹線、東海道線「三島駅」から徒歩約10分
伊豆箱根鉄道「三島広小路駅」から徒歩約7分
「三島田町駅」から徒歩約5分


■オンライントークイベント

店長のふくえひろこさんと、
おまるちゃんのお話や絵本のお話をします。
オンラインでのイベントです。
遠方の方も是非ご参加頂けたらうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します!

7/23(祝・木)
15:00~16:30
参加費1,000円

詳細はこちら

お申込はこちら
| きたがわめぐみ | お知らせ | 17:53 | - | - |
七夕

ある日突然、アトリエ敷地内に
しゅっとした植物が生えてきました。

…これはなんだろう。なんだか強そうだしまっすぐ生えてるぞ。
よくよく見ると、どうやら笹のようで
「これは、もしかしたら七夕が出来ちゃうんじゃないの…?
ささのはさーらさらーができちゃうんじゃないの…?
とっとく!とっとこう!」と
取っておくことにした私です。
大丈夫かなあ。いざ七夕が終わったら、
この笹、抜けるのだろうか。
すっごい伸びたらどうしよう。
でも、きっとなんとかなるよ。
どうにかしようとしてなんとかならなかった事はない。
私にはじーちゃんの形見ののこぎりだってある。


笹はすくすく大きくなって
でも大きくなりすぎずに
7月になると、ちょうど良い笹具合になりました。
いい笹。七夕をやるためにあるような立派な笹だよ。
関東は毎年七夕と言えば雨で
全国的に驚くほどの大雨になってしまいましたが
七夕飾りを作っています。

心配だな。大きな被害がありませんように。
強い風に吹かれながら、笹飾りを飾りに行って
蚊に13箇所も刺されましたが
最近手に入れた素晴らしい子
「ポイズンリムーバー」で吸ったら腫れませんでした。

雨の日は湿気があるからか
おりがみに向いている気がします。
私は貝を繋ぐ「かいつなぎ」が好きです。

| きたがわめぐみ | - | 22:10 | - | - |
TSUTAYA横浜みなとみらい店


TSUTAYA横浜みなとみらい店さんて?開催中の
「神奈川作家フェア」に
きたが作品も並べて頂いています。
うれしいなあ。ほんとうにうれしい。
ありがとうございます。


紹介してくれたのは、ここで働いている、
絵描きのやべれいくん。
スーパーかっこいい絵を描くやべれいくん。
お店に着いた時「あれっ。苗字…。たぶん矢部さんだけど
本名じゃなかったらどうしよう…」と(絵描きあるある)
フェイスブックを開いて一応確認して、
でも分からなくて、
合ってますように、合ってますように、って
めちゃくちゃ緊張して呼び出してもらったのは内緒です。
本名だったよ。よかったよ〜。
緊張しすぎて汗かいちゃったよ。あはは。


横浜メッセージ付き(長め)の色紙を置かせて頂きました。
お店で読んで「あれね、迷うよね〜」とか
「私は最初派」とか
「あれはデザート扱い」とか、
是非教えて頂けたら嬉しいです。

コーヒーのいい香りがして
みんながゆったりといいお顔で本を選んでいる、
TSUTAYA横浜みなとみらい店さん。
児童書コーナー、すごーく広くてたのしいよー!さいこう!
どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 22:10 | - | - |
新刊「そのときうんちはどこにいる?」


新刊です!


「そのとき うんちは どこにいる?」
(日本看護協会出版会)

はじめて科学絵本を作らせて頂きました。
「ぼく」がここにいるとき、こうしているとき、
ぼくの「うんち」は、
ぼくのからだのどこにいる?何してる?というお話です。


監修は、0歳から100歳までの
「いいうんち」に毎日寄り添う、保健学博士の榊原千秋さん。
編集はこの絵本の企画者でもある青野昌幸さん。
凛と美しいデザインは大野リサさん。
印刷はフクインさんです。
帯は谷川俊太郎さんが書いてくださいました。
ほんとうにうれしい。ありがとうございました。


日本看護協会出版会さんは、
看護の本専門の出版社さんです。
「もしかしたら絵本売り場で見かける事が少ないかも…」と
お伺いしています。
でも、これは本。そう、本ですもの!
全ての本は書店さんでご注文ができますよー!

少しお時間を頂いてしまうことも、
店内が混み気味の大変な時に、
皆さんにも書店員さん達にもご負担をかけてしまう事にも
そわそわもじもじしてしまいますが、
でもやっぱり言わせてください。
全ての本は書店さんでご注文が出来ますよー!
(大事なので2回)
(しかも送料無料。ばんざい!)


とはいえ、今はお近くの書店さんが
開いていないという事もあると思います。
送料がかかってしまいますが、
出版社さんのネットショップでも注文ができます。
他のネットショップさんでも、もちろん!
いちばんご無理のない方法でご検討くださいませ。




からだってすごい。知ることっておもしろい。
先日出た「おまるちゃん」ともども
どうぞよろしくお願い致します!





| きたがわめぐみ | お知らせ | 15:35 | - | - |

一番上へ