めぐにっき
アベマリア
数日前から
頭の中に流れている曲があります。

あー、これね、これ、とても有名な曲だよ。
クラッシックの曲でね、
バイオリンさんとかが弾くんだよ。
題名が「アベマリア」みたいな感じなんだよ。
アベマリアじゃないんだけど、
アベマリアみたいな感じなんだよ。
バッハの曲だと思うんだよ。なんだっけなあ。

全く思い出せなくて、
アベマリア、で検索してみると
やっぱりアベマリアではないものの
アベマリアも素敵でした。
覚えられそうで全く覚えられないクラッシック、
そっか、アベマリアはシューベルトだったね。
シューベルト、31歳で亡くなってるんだ。早い。
600曲も作ってるの!すごいなあ。
サリエリが先生なんだ!
ってことはモーツアルトと知り合いなのかしら。
モーツアルトはキラッキラだよねえ。
探してるの、モーツアルトの曲かなあ。(探す)
多すぎて探せなーい!

バッハに狙いを定めて
曲名をひたすら検索して
「G線上のアリア」だったことが分かりました。
ア(ベマ)リア、か!遠いような近いような。わはは。
| きたがわめぐみ | - | 23:25 | - | - |
手帳
毎年、ほとんど白紙になってしまうのですが
今年は手帳の日ごとのページを
割としっかり書いています。

私しか見ないから遠慮なく、
うれしいことも、プンとしたことも、切ないことも
びっくりするほどどうでもいいことも。
私しか見ないから遠慮なく、ひらがなだらけで
消せないペンで書いちゃうぶっつけ本番の文章で。
きっとほとんどの人が
弱音をはくのが難しいSNSの世の中で
手帳はいつでも味方でいてくれるような気がします。
手帳の本当の気持ちは分からないけれど
白紙の紙の懐の深さったらなあ。
ありがとうありがとう。

書いたら割と忘れてしまうので
ほんの数日前の手帳でも
おお、そうだった、と思ったりします。
平成最後の日の前日の私は
平成に置いていくものと
令和に一緒に行くものについて考えていて
「全ての事を大事にしようと思って
出来ていた(気がした)20代前半も、
全部は無理で、そもそもしなくていいものもあって、
それでいいと思えた30代後半も、
全部平成」と言っていました。


「気がした」。まったくだなあ。
40代の今思っていることも
60代になったら「気がした」と言っているのかもしれません。
のびしろ。
| きたがわめぐみ | - | 00:22 | - | - |
淺井くんの絵に会いに行く


淺井裕介さんの絵に会いに
横浜美術館に行きました。

素晴らしかったなあ。大きくて優しかった。
どくんどくんと命の音がするみたいだった。
横浜美術館30周年の記念展示で、
ゲストアーティストの作品と美術館の収蔵作品を
同じ部屋で展示する、という
少し変わった展示だったのですが
所属の絵たちがとても居心地が良さそうで
気持ち良さそうで
そこも「いいなあ」と思いました。
まんなかのソファーで絵に包まれていたら
すごくうれしくなってしまって、
気付けば閉館の時間。
しまった。他の部屋、ほとんど見てない。
もう一回行こう。6/23までです。





入り口付近のワークショップの作品も
とても可愛いのです。うんうん。



| きたがわめぐみ | - | 23:20 | - | - |
大雨
関東は警報が出るほどの大雨でした。

すーごいねえ。これだけ降ったら
もはや気持ちいいくらいだよ。
打ち合わせに出かけよう、と外に出ると
10秒でスカート部分がびっしょりになりました。
駅に着く頃には洗濯したてみたいになってしまう。
バスだ。バスに乗ろう。バス停ひとつぶんだけど。
駅に着いたら、歩いてきたであろう皆さんは
ちっとも濡れていなくて
私と皆さんの違いが全く分かりません。
なんでだ。私。傘の大きさも同じくらいだよ。
傘下手なのかな。傘の上手いってなんだろう。
やっぱり風に対する角度かな。

編集部での打ち合わせの後に
喫茶店で続きの打ち合わせ。
昭和レトロな可愛い喫茶店は、
おじいさんが一人で経営されているようで、
お金を払いにレジに行くと
「えーっと…。………注文なんだっけ?」と
お茶目に笑って、常連さんたちに
「何回目〜」と笑われていました。
あはは。朗らかだなあ。
| きたがわめぐみ | - | 23:00 | - | - |
おばけ
世の中には、いろんな
「いるかもしれないなあ」があります。

例えば妖精や小人。きっと可愛いよ〜。
美人が多いに違いない。キラキラしているに違いない。
妖怪。なんなら水木しげる先生は
本物の妖怪かもしれないとこっそり思っているよ。
つちのこ。いるといいなあ。
見つけた人に100万円とかなくても出会ってみたいよ。
いや、毒とかあるかもしれないから
会ったら会ったで慌てちゃうよね。
宇宙人。宇宙は広いものね。きっといる。
地球じゅうに散らばる「宇宙人が描いた」という絵を
あれは皆さんが?そうですか!いやー、すごいです
どうやって描くんですか、って聞いてみたい。
待てよ。地球人だって、別の場所から眺めたら宇宙人だ。いた。
神さま。八百万の神の国、日本。
心の中にもいるよね。いろんな神さまが。
おばけ。全く見えないし、見なくていいのだけれど
いるような気がするよね。
絵本のおばけは可愛い事が多くて
「おばけのやだもん」のひらのゆきこさんは
「おばけって子どもにとって、身近だなって思うんだ」
とおっしゃっていて、本当にその通りだと思います。

ホラーの苦手な私が、
人生初で唯一読みたいおもしろかわいいホラー、
若狭たけしさんの「怨霊奥様」2巻を買いました。
麗美さんかわいいなあ。ほんとうにかわいい。
そしてこわい。すごいこわい。あっはっは。
美人な特典ペーパーがふたつもついてきてうれしいです。

| きたがわめぐみ | - | 23:25 | - | - |
汽笛
Sちゃんと、この前船バブルだった話をしました。

「それはいいねえ」いいよねえ。
汽笛を7回も聞けたよ。「7回」
内訳は、飛鳥が大桟橋を離れる時に3汽笛、
大桟橋の角を曲がるときに1汽笛、
にっぽん丸が大桟橋を離れる時に3汽笛だよ。
にっぽん丸は曲がる時に汽笛らなかったよ。
個人差があるのね。船だからね、個船差かね。
「汽笛、高いんじゃないの?」え!お金かかるの!?
「3000円くらいかかるんじゃないの。大きいし」
そんなに!?あ、燃料レベルの話?
燃料レベルの話ならそりゃかかるだろうけど
1汽笛に3000円もしてたら
出航の時にそれだけで1万円くらいかかるよ。
まあ出航は景気がいい方が縁起も良さそうかー。
だいたい汽笛ってなんのためにあるんだろう。
「普通は警告だよね」
警告なら3000円かかってもしょうがないね。
でも挨拶だったら300円くらいだと助かるねえ。

誰に聞けば汽笛代を教えてもらえるのか
見当もつきません。
| きたがわめぐみ | - | 22:05 | - | - |
爆弾
木うそさんに会いたくて、
だけれど九州までご挨拶には行けないので
大宰府の分社、東京の亀戸天神に行きました。

九州の木うそさんと、東京の木うそさんは
形が違うんだなあ。どっちも可愛い。
木で出来た本物の(?)木うそさんは
買える日が限られているのですが
(おそらく初天神の頃だと思います)
土鈴の木うそさんもとても可愛くて
牛の文鎮もとても可愛くて
どちらも買って帰ってきました。
御朱印帳も可愛かったなあ。木うそさんの絵で。
神社に売ってるものってかわいいんだよなあ。
きゅんきゅん。



夜は、イーパーツのAさんのお家に
遊びに行きました。
久しぶりに会うイーパーツの皆さんと
Aさんの美味しいご飯を食べる、うれしい夜。
「前にみんなで人生ゲームやりましたよね」
やったやった。またやりたいなあ。
「新しい人生ゲームには、爆弾ってカードがあって
それを持っているとダイヤモンドを掘れるんです。
でもダイヤモンドを掘れるマスは中盤に少ししかなくて、
爆弾を持ってゴールすると、財産全部爆発しちゃうんです」
えー!何その怖いカード!
「そしてぴったりじゃないとゴール出来ないルールで
ゴール付近に『100万もらう』っていうマスがあるんですよ」
「つまりそこをうろうろした人が勝つルール」
「そう」わはは。ひどい。
「ちなみに爆弾で掘れるダイヤモンドは15万です」
「安い笑」爆弾カード、リスクしかない。笑
| きたがわめぐみ | - | 23:05 | - | - |
立ち話
担当編集さん達が、届け物を届けに
最寄り駅まで来てくれました。

わあ。会えて嬉しい。本当に久しぶりだあ。
改札の中から見えてきた姿に
おーいおーいと手を振って
改札でちょっと立ち話。
数年ぶりに会ったというのに
『おととい買った足のマッサージ機がとても良くて
足を入れたら30分くらい離れられない』という
まことにどうでもいい話をしてきた私です。
何故今なんだ私よ。

お元気そうでよかったなあ。
またゆっくり会いたいです。
そしてフリーランスの運動不足問題の解決法を
一緒に話し合いたい。
(今の最有力は「お犬さまに来てもらう」です。
運動不足なんかどうでもよくなるくらい、
他が満たされる予感がします)
| きたがわめぐみ | - | 23:20 | - | - |
【イベント】ふれんどりーコンサート
今度出演させて頂くイベントのちらしを
近所の保育園に置いて頂ける事になって、
ありがたいなあーとお伺いして、
子ども達におトイレさんを読んで帰ってきました。
久しぶりの子どもまみれと現場感。
うれしかったなあ。
お伺いしたのがおやつの時間で
3歳くんが「(おやつは)りんごのじゃむのぱんだよ」
と教えてくれました。


グループアリスさんのコンサートに呼んで頂いて
絵本の読み聞かせで出演させて頂きます。

0歳から大人まで大歓迎!
クラッシックから童謡、絵本まで。
盛りだくさんのコンサートです。
お時間がありましたら
是非遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくお願い致します!


■ふれんどりーコンサート

2019年6月8日

関内ホール 小ホール

14時開演
13時半開場・15時40分終演予定
全席自由

大人2300円(当日)/2000円(前売り)
子ども700円(当日)/500円(前売り)
*膝上鑑賞のお子さまは無料です。
*当日券は13時から販売致します。

主催 グループアリス
予約・お問い合わせ
group-alice@hotmail.co.jp
080-8463-1688

| きたがわめぐみ | お知らせ | 23:50 | - | - |
日焼け止め
産休明けの編集さんと
久しぶりにお会いして
うれしいお話を聞いて解散して
大きな街に出たので、日焼け止めを買いに行きました。
デパートの美容部員さん曰く
「5月はいちばん油断ならない」
(ちなみに、春ははじまり、夏は本番、秋はまだ残ってる、
冬は油断ならない、です。あはは笑)
紫外線対策です。

日焼け止め、べたべたするし
厚ぼったいし、ちょっと苦手で
毎年化粧下地に入ってるもので
乗り切っていたけれど(乗り切れていたかは不明)
きょねん、使い心地がいいサンプルをもらって
買おうかなあって思ったんだよ。
でも8月とかに行っちゃったから
もうすっかり売り切れててね。
今年は無事に買えました。

そこのお店は日焼け止めが3種類あって
どれもカタカナの長めの名前なので、
全く覚えられずに
「日焼け止めください。前にサンプルで頂いた事があって、
キラキラが入っているものなんです」
と聞いてしまいます。
そして、美容部員さんはいつも
「はい!キラキラの入ったやつですね」
と、にっこり対応してくれて
「こちらです。キラキラ入りの日焼け止めです」
と、にっこり渡してくれます。
| きたがわめぐみ | - | 23:35 | - | - |

一番上へ