めぐにっき
ヤギ
渋谷にヤギのいるお店があります。

私が連れて行ってもらう方だったら、やっぱり
「やぎ?」と言ってしまうと思うのだけれど、
ヤギがいるお店があるよ、と言うと、大抵の友達は
「へ?ヤギ?」や「本物?」と言って、
お店に着くと「わーほんとにいた」とびっくりして、
私も「わー今日もいた」と
知っているのにびっくりします。
渋谷なのにヤギだもんなあ。動物の匂いもする。
ヤギがいるのは外で、店内は黒を基調にしていて
シックでオシャレです。


久しぶりに行ったら変わらずヤギがいて
2匹が1匹になっていて
いなくなった1匹は
「牧場に行った」との事でした。
ああよかった。牧場にいるんだ。
一緒に行ったジョーさんは、ヤギを見て
「か〜わいい〜〜〜」と目を細めていて、 ジョーさんがかわいいかっ、です。うふふ。
| きたがわめぐみ | - | 23:10 | - | - |
ローマ
うすうす気づいていた自分のとある事を
改めてお友達が見つけてくれて
ほんとそうだなあ、って
しみじみと思えるうれしい日。

虫や動物はひたむきにまっすぐに
目的地を目指しているように見えて
その野生感がとても格好良いですが、
人間も、こうやっておしゃべり出来るんだから
けっこう良いもののような気がします。
それに、若干弱くなっているかもだけれど、
人間にだって、野生感は残っているかもしれないよね。
後から「あの時こうしたの、不思議だったけれど
なるほどこういう事だったかあー」って
思う事ってあるものね。

自分らしく、ローマへ続く道を
まっすぐに見つめていきたいです。
もちろんお友達の応援もしたい。
Kさん、おしゃべりいっぱい、ありがとうね。
私は木彫りの熊に憧れているのですが
Kさんのお家にちょこんと置いてあった木彫りの熊が
今まで見た歴代木彫りの熊一位の可愛さでした。
大きさもポーズもお顔もかんぺき。
2匹いたけれどどっちも最高。いいもの見たなあ。
| きたがわめぐみ | - | 23:55 | - | - |
ぴかぴか
ブックハウスカフェで開催中の、
国土社さんと理論社さんの展示を見に行きました。
私のだいすきな編集さん、あっちゃんマンが
チームになって選んだ原画たちだという噂を聞いて
行きたい!行きたい!って、思っていたの。
最終日、間に合ってよかったなあ。
私はブックハウスカフェも
だいだいだいすきなので
とてもうれしいです。

原画、素晴らしかった。
なんて豊かなんだろう。なんて自由なんだろう。
なんて光っていて、なんて穏やかで、なんてあったかいんだろう。
風が吹いてくるみたい。おひさまに当たっているみたい。
ほっぺたも心も、にこにこしてしまうみたい。うふふ。
長居をしたのですがまだまだ側にいたくて
本を数冊買いました。
開けば会える。側にいてくれる。
やっぱり本っていいなあ。
ブックハウスカフェのスタッフさん達とも
原画素晴らしかった〜。そうなんですよ〜、
ほんとにほんとに、ああもう、なんて言い合って。
原画展をやっているお店の方が
「素晴らしいですよね〜!」って
ぴかぴかの笑顔で言ってくれるのは
ほんとうにすてきなことだなあ。
それを一緒に喜べることも。

注文していたすやの栗きんとんと栗蒸し羊羹が届いたので
実家に少しだけおすそ分けをして
我が家でも美味しくいただきました。
注文してくれた自分にお礼を言いたいくらい
美味しかったです。

| きたがわめぐみ | - | 23:20 | - | - |
お友達とごはんを食べて
川辺でおしゃべりする良い日。

気持ちいいねえ。いい川だね。いい空だね。
「この川はどこに繋がってるの?」と聞いてすぐ、
あ、海に決まっているよなあ、と思ったけれど
「多摩川だよ」という答えが返ってきました。
割と大きな川なのに、更に川に繋がってるんだ!
多摩川は大きいなあ。海も大きいなあ。
知っていたはずだけれど改めて。
Aちゃん、今日はありがとうね。
頑張り屋の彼女が、とびきり幸せになりますように。
| きたがわめぐみ | - | 23:00 | - | - |
実家
母が目の手術をしたので
(日帰りですぐ終わるご心配なきもの、です)
冷凍も出来る差し入れご飯を
どっさり持って実家に行きました。

家は目に優しく暗めになっていて
経過は順調だそうで(よかった)
全く痛くないそうで(よかった)
寝ているのが暇なのか
忍者ハットリ君を見ていました。
久しぶりに聞いたよハットリ君の声。
何故今ハットリ君なんだい。
まあいいんだけどさ。ぶふー。笑


私はシュウマイを包んでいたので
音だけしか聞いていないのですが
どうやら母上におつかいを頼まれたしんちゃんが
張り切っておつかいに行くものの
お金をなくしてしまう回で
すっかりしょんぼりしてしまっているしんちゃんに
うんうん、頑張ってたの知ってるよ、
探してごらん、まだあるかもよ、
おまわりさんに届いているかもよ、と
はじめてのおつかいを見るような気持ちで
音を聞いていたのですが
獅子丸の「しんちゃんこの前もなくしたワン」
的なセリフを聞いて
ちょっとー!数回目かーい!と思う私です。
最後まで聞かずに帰ったのだけれど
結局お金は出てきたのでござるか。にんにん。
| きたがわめぐみ | - | 23:50 | - | - |
のびしろ
私にはナッツのアレルギーがあります。

これは小さい頃から持っているものではなくて、
大人になってからなったもの、で
(私はナッツが大好きで、いっぱい食べていたので
花粉症と同じく、自分の中のナッツ容器が
溢れてしまったんだと思います)
ナッツっぽい事は確かなのですが
しかも多分アーモンドなのですが
症状だけ出て、アレルギー検査の数値は出ないので
『ナッツ全般を避ける』という
めんどくさい感じになってしまっています。

ちょっと前は、レストランで聞いたり
誰かとお食事する時に
「ナッツのアレルギーがあって…」って言うのが
面倒なのと、気を遣わせてしまうのとで
嫌だなあ、という気持ちもあったのですが
最近、みんなそんなに気にしないでいてくれるうえに
「そうなんだ、じゃあこうしよう」と
嫌がる訳もなく言ってくれる事が分かって
(みんな優しいねえ)
レストランの皆さんも快く教えてくれる事が分かって
ありがとうありがとうと
甘えさせてもらっているきたがわです。


「ところでめぐちゃんは何で食べすぎたの?」
肌の綺麗なお友達がいてね。「ほう」「いいね」
聞いたら、アーモンドを一日24粒食べる美容法を
やってるって教えてくれて。
「なるほど…!」「なるほど…!」
あ、あれよ。美容法はいけなくないのよ。
私の容器が小さかったのよ。個人差があるからね。
「でも肌きれいよ?」「そうよ」
わ。うひ。ありがとう。(一旦受け取る)
いやでもっ。もっと綺麗になりたい…!
まだまだのびしろがあるはず…!
「のびしろ…!」「いいなのびしろ…」
何かにつけてのびしろは欲しいよねえ。
「欲しい」「もうないよー」
あるよ!「ある!」「あるかな」
「すごいある!」ある!もはやのびしろ!
「もはやのびしろ…!」のびしろ!「のびしろ!」ある!
昨日じゅんこさんと和枝さんとした励まし合い。
同業者のお友達っていいな。心強いな。
もはやのびしろってなんだ。
| きたがわめぐみ | - | 23:10 | - | - |
うさぎはいい
高橋和枝さん、おおいじゅんこさん、
ひらのゆきこさん、私、の
神奈川県に住んでいる絵本作家が集まって
ごはんを食べたりおしゃべりしたりする会、
「神奈川県民会」を開催しました。
ゆきこさんはご家族の体調不良で
残念ながら来られなかったのだけれど
またやろうね、またすぐやるから大丈夫。
さあ、第一回開催です!

「私ね、歯をくいしばる癖があって
マウスピースを持っててね」(和枝さん)
あ、私も持ってる。寝るときつけるけど
いつの間にか取っちゃうんだよね〜。
「ちなみにマウスピースの汚れは
重曹と中性洗剤が一番綺麗に落ちるよ」(じゅんこさん)
「待って、マウスピースってそんなみんな持ってるの!?」
「3人中3人って」100%じゃん。あっはっはー。
「むかしね、うさぎが出てくる絵本を描いていたら
編集のIさんがとてもしみじみ
『うさぎはいいなあ』って言っていた事があってね」
うさぎはいいんだ…!「なんだかすごく説得力がある!」
「誰かうさぎの絵本を描いたらいいよ」
和枝さんがいいよ。似合うよ。
それにさ、私最近聞いたばかりの話なんだけど、
うさぎはいいらしいよ。
「私も聞いた事ある。うさぎはいいんだって」
「分かった、描いてみる。だってうさぎはいいもんね」
うんうん。うさぎはいいよ〜。
「うさぎはいいよー」「うさぎはいいよね〜」

第一回だろうが第何回だろうが
話す内容はいつもとあんまり変わりません。
うさぎはいいらしい。あっはっは。
| きたがわめぐみ | - | 23:35 | - | - |
何事も
今日お友達と話してて
ものすごく頷いた言葉は
「何事も体力」でした。

あはは、まったくだなあ笑
元気があればなんでもできる。
K姫、今日もありがとうね。
| きたがわめぐみ | - | 23:35 | - | - |
【おしごと】どうよう・うたのえほん
楽しいおうたがたくさん入って
音まで出ちゃうすてきな本の
装丁イラストと中のイラストを数点
担当させて頂きました。






■どうよう・うたのえほん(永岡書店)
装丁・本文イラスト


きたがわが描かせて頂いたのは
表紙、裏表紙イラストと
「もりのくまさん」「となりのトトロ」
「はと」「おにのパンツ」「はるがきた」
「かもめのすいへいさん」
「We wish you are merry Christmas」の6曲です。
お歌のイラストはたのしいなあ。
歌うように生きていたい。
そう言えば子どもは、いつだって歌っています。
笑ってもいるし泣いてもいるし
怒って食べて寝て踊ってる。いいなあ。うふふ。


たくさん歌って踊ってもらえたらうれしいです。
11月中旬発売です。
どうぞよろしくお願い致します!
| きたがわめぐみ | お知らせ | 23:15 | - | - |
絵本と音の読み聞かせ、ありがとうございました
文華堂湘南台店
絵本と音の読み聞かせ
たくさんのご来店ありがとうございました!
うれしかったなあ。とてもうれしかった。
見たことのあるお顔がいたものの
どなただかは分からなくて
学志さんもそうだったようで、
後からけいこちゃん(社長さん)に話を聞くと
湘南台の唐揚げの美味しいうどん屋さん、
かずどんのかずさんだったようでした。
あー!かずさんか!
私服初めて見るから分かんなかったよー!
「頭にタオル巻いてないと
俺も一瞬分かんないっすよ」(←店長さん)
あっはっは。ほんとですね。
あとメガネ。メガネしてなかった。
メガネもタオルも含めて、かずさんだったんだなあ。
かずさんの私服はかっこよかったです。

夜はみんなで中華三番に行きました。
帰り道に「なんかもう、湘南台は実家のようだね」
ほんとだねえと言い合う、私と学志さん。
そこの町に行けば会える人がいる、ということは
とても安心することだなあ。
けいこちゃん、ひーちゃん、ありがとう。
楽しかったね。美味しかった!
明日からまた、がんばるね。
| きたがわめぐみ | - | 23:00 | - | - |

一番上へ