めぐにっき
ラカピ12周年「えほんであそぼ!」
さあ、大人用の読み聞かせも終わって
来月は子ども用!
北品川の可愛いカフェ、
ラカピさんの12周年のイベントで
もう一回お伺いさせて頂きます。

絵本の読み聞かせと
ワークショップも出来たらいいなあ。
おトイレさんを作ろう、かな。

なんとうれしい軽食付きですので
ちょっぴりお腹がすいてても大丈夫。
ラカピさんのごはん、とても美味しいです。
是非遊びにいらしてくださいね。




「えほんであそぼ!」

2017年10月19日
11時 開場 11時30分 開演

出演
きたがわめぐみ

定員
8組の親子さん
(大人だけでも大歓迎!)

料金
2000円(お飲物、軽食付き)

お申し込み・お問い合わせは
La capi店頭、電話、メール
又はフェイスブックイベントページ
書き込みでお願い致します。

zakka+cafe La capi
東京都品川区北品川1-30-4
lacapi@east.cts.ne.jp
03-3450-8234


みんな、えほんで、あーそぼ!
どうぞよろしくお願い致します!

| きたがわめぐみ | お知らせ | 13:50 | - | - |
台風一過
台風一過のぴかぴか青空。
朝起きてから
ずーっと口ずさんでいたメロディは
ラジオ体操が始まる時の歌だった事に
昼ごろ気が付きました。
ああそうかあ。台風一過の朝って
新しい朝が来た!って感じ
するもんねえ。うふふ。

暑くなった途端にカレーが食べたくなったので
もう今年は封印かな、と思っていた
カレーのレシピを引っ張り出しました。
夏はカレーが食べたい。おそうめんが美味しい。
ぬか漬けも美味しい。炭酸水も美味しい。
秋になった途端に、煮込み系のお料理をしたくなるのが
不思議なような、そりゃそうかのような、です。
| きたがわめぐみ | - | 23:30 | - | - |
絵本と音の読み聞かせ、終了しました!
北品川のカフェ、ラカピさん12周年企画
きたがわめぐみと岡本学志
「絵本と音の読み聞かせ」終了しました!
満員御礼、ありがとうございました。
嬉しかったなあ。

大人のみなさんが対象なのですが
今日は小さなお友達も、4人も来てくれて。
一応プログラム外の
子ども向けの絵本も用意していたのですが
出番はちっともありませんでした。
当たり前で今更の言葉だけれど
絵本の力ってやっぱり凄いなあ。
休憩時間や終わった後に、
みんながもう一回絵本を読んでいて
それを見せてもらえるのも
とてもとてもうれしいです。
人と人の間に絵本がある、素敵な風景。

ラカピさんの今日の特別メニューは
キッシュとピンチョスでした。
美味しかったなあ。生地、大変だったでしょうー。
「そうでもないよー。こねるだけだから」
そのこねるのが難しそう。
「いやいや。ダラッとしなきゃ大丈夫」
ダラッと。「ダラッと」それは生地が、だよね。
「そうそう。生地が。人じゃないよ笑」
| きたがわめぐみ | - | 23:50 | - | - |
リハーサル
明日のリハーサルで
岡本邸に行きました。

ワンマン、久しぶりだねえ。
明日かあ。早いなあ。いい時間にしたいなあ。
普段の、一回世に出したら
そのままの形で残るもの、と
毎回何かが変わっていくもの、は
何かを使って産み出すのは一緒だけれど
瞬発力が全然違うような気がします。
牛歩のきたがわ、がんばれ瞬発力。

もう何年も前から、2人で
「読み聞かせ」って言葉、うーん、という話をしています。
読んで聞かせる、かあ。うん。合ってるんだけど、
もう少し柔らかくしたいよね。うんうん。
だけどぴったりの言葉がないなあ。
読み語り、とも違う気がするし、
絵本読み、も違う気がするし、
いや両方とも合ってるんだけどね、あはは。
今回も尻尾すら掴めていませんが
根気よく探したいです。
| きたがわめぐみ | - | 23:10 | - | - |
試供品
今週頭くらいから
2週間前にひいた夏風邪をぶり返していました。
ほぼ出歩かないので
シャンプーとコンディショナーも
すっかりからっぽです。

もう大丈夫そうだけれど
買いに行くとしたら電車に乗らないといけないぞ。
そうかあ。あと一日じっとしてたいなあ。
なんてことない距離なんだけれど
本調子じゃない、というのは
いろんな気力をなくすものだなあ。
でも無理しなくていいよ。そういう時期もあるよ。
そうだ、買うたびに「ご旅行にどうぞ♪」と頂いて
ご旅行に行かずに溜まっている
試供品を使ってみよう。
試供品のコンディショナーは
ちょっといい商品のようで
髪がつるつるです。(出掛けないのに)

私の髪の長さだと、一回の試供品で
3回使える事も分かりました。
そっか。一泊旅行には向かないんだな。
とはいえ3泊だとしても
違うホテルだと、やっぱり向かないんだな。
「よりツヤツヤになる」を含めて
使ってみて分かること、が、たくさんあるんだなあ。
| きたがわめぐみ | - | 17:05 | - | - |
秋の味覚会


まだじわっと汗をかく毎日ですが
もう待ちきれなーい!
秋の味覚会に行きました。

予定していた秋刀魚が
先週の台風の影響で入港がなくて
代わりに来たのは、いえ、来てくださったのは(神扱い)
8キロもあるブリと綺麗なイワシ。
「どっちも北海道の天然物だよ。最高に美味しいよ」って
営ちゃん。(叔父です。私の叔父は卸の魚屋さんです)
営ちゃん〜。涙。ありがとうありがとう。
営ちゃんの魚、美味しくて大好き。
「この姿、みんなで見たいでしょう?
お腹と鱗だけ取っておいたからね」
そうなの!みんなで「わあ!」って言いたい。分かってるなあ。
さばいてくれるのは学志さんのお母さんです。
いろんな方面に、ありがとう、ありがとう、です。













みんなで中や外で。美味しいお酒と
美味しいお野菜とお魚で。いい日だな。
美味しい秋がはじまります。
| きたがわめぐみ | - | 23:25 | - | - |
クリアする
少しずつ進めていたドラクエをクリアして
クリア後の世界に入りました。
クリア前もそうだったのですが
住民の皆さんに色々な事を頼まれていて
(肌が綺麗になりたいから、どこどこに生えている
ヌルットアロエを取って参れ、とか)
なんだか「おつかい」を
ちょこちょこしているような気持ちです。

大人になって、こんなにたくさん
おつかいを頼まれることってないなあ。
ヌルットアロエってなんだい。
もはや私が欲しいよ。あっはっは。
頼みなさい、頼みなさい。
小さなことから大きなことまで
勇者めぐが全部引き受けるから。


一番最初にやったドラクエは3で
小学校中学年か、5年生あたりだったと思います。
買って、わくわくして説明書を読んでね。
説明書の勇者の名前が「エニクス」だったので
勇者の名前はエニクスにしないといけないと思って
エニクスにしてね。
その後何でもいいと分かったのですが
少しだけやってしまっていたのと、もうすっかり
エニクスに愛着が湧いてしまっていたので
それはそのままクリアしました。
あの後、自分の名前でもう一周やったんだっけなあ。
3はそのままで、4から自分の名前にしたんだっけなあ。
自分の名前でもなんでもない、
へんてこな名前でも愉快だとおもうのですが
私はやっぱり自分の名前派です。
| きたがわめぐみ | - | 23:50 | - | - |
今日
毎日涼しいです。

秋、早かったねえ。ようこそようこそ。
夏も早かったから、そんな早くもないのかなあ。
急がなくていいよ、季節たちよ。
いやでも、春は早くなかった気がするから、
冬が長いのかしら。
早くあったかくなって欲しいから
冬が長く感じてしまうのかしら。
秋は どうでもいい 哲学の季節です。

どうでもいい事を書いたり
感じたことを書いたりしている間に
めぐにっきもずいぶん長くなってきました。
絵描きのデビュー数年目から今までの
いろいろな日にお付き合いくださって
ありがとうございます。
こんな事を書くと、まるで周年記念日のようですが
今日はめぐにっきにとって
なんでもない日です。

なんでもない日だからこその、幸せもある。
何もなき日を湯豆腐で締めくくり、は
私がずいぶん前の句会で詠んだ俳句で
何事もないのだ今日も蚯蚓鳴く、は
最近の句会で詠んだ俳句です。
| きたがわめぐみ | - | 23:40 | - | - |
格好
格好つけるおとな、という
メモを見つけました。

なんだろう。なんだろう。
格好つけるおとな。何を見てそう思ったんだろう、私よ。
仕方がないから今の私が考えよう。
格好の良し悪しはあると思うけれど
良い方と仮定するとだね、
大人は格好つけるものだよなあ。
子どもの前で、とかね。年下の誰かの前で、とかね。
人生でたくさんの大人に出会ってきて
今はすっかり自分も大人ですが
過去に出会って支えてくれたり
おおらかな目で見てくれたりした大人たちは
きっと、格好つけてくれていた部分も
たくさんあると思うのです。
格好つける、から、素で格好いい、に
なれたらいいなあ。

もはやこれしかなくて、こうするしかなくて
格好つけられないけれどがんばる、も、
かっこいいかもしれません。
| きたがわめぐみ | - | 23:35 | - | - |
お手紙
一昨年書いた児童文学
「1ねんせいじゃ だめかなあ?」に、
数ヶ月おきに、ぽつり、ぽつりと
可愛いお手紙が届きます。

私宛は一通もなくて、ぜんぶ主人公の男の子宛。
うれしいなあ。励まされる。
ゆっくり、少しずつでも、
ここに楽しんでくれた子ども達がいるということ。
がんばろう、と思うのです。

お返事、ちょっと遅くなっちゃうかもだけど
必ず書くからね。
ありがとう。
| きたがわめぐみ | - | 23:15 | - | - |

一番上へ